3 フライパンで牛肉の表面を焼く

ローストビーフ用の牛肉をフライパンで焼く画像

フライパンにオリーブオイルを敷き、塩コショウした牛肉の表面を中火で焼きます。
面が小さい時は、菜箸で肉をおさえながら、立たせて焼きます。
少し焦げ目が付く程度に

肉を焼いた時に出た肉汁を、この後のソース作りで生かすので
フライパンは洗わずにそのままにしておいて下さい。

4 オーブン皿に牛肉・野菜を盛る

オーブン皿に敷いたローフトビーフ用の牛肉と野菜の画像

オーブン皿にアルミホイルを敷き、フライパンで焼いた牛肉を中央に乗せます。
その周りに、カットした野菜を散りばめます。

 

5 オーブン250℃で15~20分焼く

IMG_7136

[icon image=”point-b-r”]
予熱が完了したオーブンに皿をセットして、250℃で15~20分焼きます
時間は、肉の大きさや厚さで調整して下さい。

今回の牛肉は、およそ300gで、18分間焼きました。

6 付け合せの水菜を切る

牛肉が焼けるのを待つ間に、付け合せの水菜を3~4センチ幅でカットします。

 

7 ローストビーフのソースを作る

牛肉を焼いたフライパンでソースを作ります
ソースのレシピは、別の記事に載せています。
>>ローストビーフのソース簡単レシピ!人気の玉ねぎ赤ワインソース

 

8 ローストビーフをアルミホイルで包む

ローストビーフをアルミホイルで包む画像

[icon image=”point-b-r”]
オーブンで牛肉が焼けたら、オーブン皿を取り出し、
中央の牛肉だけ、アルミホイルに包みます。
全体を包み込んで、20~30分待ちます

こうすることで、あたたかい肉汁が肉の中に閉じこもり、
予熱で牛肉の色がロゼ色に変わるんです!!
ここ、ポイントですよ★

スポンサー リンク