2.CドライブのデータをDドライブに移動する

私がオススメするのは、こちらの方法!
時間はかかりますが、コストが不要です。

Windowsでは、初期設定として、データはすべてCドライブ(ローカルディスクC)に保存されます。
それにより、Cドライブの容量不足が起きるので、使っていないDドライブにデータを移動します。

Cドライブの容量が空くことで、パソコンの動作機能が正常に戻ります。

メリット

外付けハードディスクなどが不要でコストがかからない

デメリット

移動するデータ容量によっては、かなり時間がかかる
詳しい方法、こちらの記事で解説しています。
>>Cドライブの容量不足!Dドライブに移動で解決【windows10】

 

3.ディスクのクリーンアップをする

これまでの2つの方法は、かなり時間がかかる場合が多いので、
時間をかけずに、手軽に容量を減らす方法が、こちら。

ディスクのクリーンアップ、つまり、無駄なデータを掃除(削除)します。

メリット

簡単に、比較的短時間で容量を減らせる

デメリット

減らせる容量が少ない(限りがある)

詳しい方法、こちらの記事で解説しています。
>>パソコンが重い!遅い!解決方法は?反応しない原因【Windows】

以上、3つの方法のいずれかを試すことで、容量不足を解消し、
キーボード反応の遅さを解消することで出来ると思います。

キーボードの反応が早くなれば、ストレスを感じることなく作業に集中できますので、ぜひ、試してみて下さい!

スポンサー リンク