初穂料は誰が払うの?

baby-01

お宮参りの初穂料は、誰が払うの?

という質問も良く見かけます。

その前に、お宮参りには誰が参加するか?
という話をしたいと思います。

誰が参加するかによって、
初穂料を誰が払うか、というのも変わってくるからです。

お宮参りに参加するメンバーは?

昔からの仕来たりでは、
お宮参りに参加するのは、赤ちゃんと、その両親、
そして、父方の祖母と言われています。

その際は、赤ちゃんは、祖母が抱っこして参拝する、
というのが習わしです。

お宮参りの赤ちゃんの着物

とはいえ、これはあくまで仕来たりであって、
今では、母方の祖父母も参加することもありますし、
パパとママと赤ちゃんの3人で行く場合も増えています。

ですから、初穂料を誰が出すかは、
参加するメンバーによっても変わってきます。

祖父母が参加する場合は、
おじいちゃんかおばあちゃんが出す、という場合もあると思います。

おじいちゃんやおばあちゃんは、
孫がかわいくて仕方がないと思うので、
初穂料を払ってくれるというケースも多いです

その場合は、無下に断るのも悪いですので、
たとえ自分たちで払いたいと思っても、
甘えてしまったほうが、祖父母も立てられると思いますよ。

 

我が家の場合は?

我が家の場合では、住居が私の実家の近くなので、
お宮参りには、私と奥さん、娘、私の父母の5人で行きました。

場所は、浅草寺です。

浅草寺の雷門

娘を抱っこしたのは、私の母親と奥さんの両方でした。

そして、初穂料5千円は、自分たちで払いました

お宮参りの初穂料は、それぞれの家庭の事情や、両家の状況に合わせて、
誰が払うか、いくら払うかを決めましょう!

おすすめの記事