今回は、iPhoneの充電ケーブルをさすコネクタが、汚れている時の掃除の方法をまとめます。

iPhoneのドッグコネクタの画像

自分でiPhoneを掃除する時に使う道具や、注意点とは?
私が、Appleの正規代理店に行って得た知識をシェアします。

ジン

iPhoneが充電できずに、お困りなら、きっと役に立つので、最後まで読んで下さいね!感謝のコメントもたくさんいただいております。

iPhoneコネクター内のほこりやゴミは「充電できない」原因

前回の記事で、「iPhoneが充電できない」原因が、コネクターの詰まったほこりの塊だったことをお伝えしました。

その時に、コネクタから出てきた埃がこちら。

iPhoneコネクタを掃除した時に出た埃の画像

いや、まさか、こんなにも埃が詰まっていたとは思わずビックリ。
そりゃ、充電ケーブルが接触不良にもなるよな~。

こうした事態を改善、または予防するために、自分でiPhoneのコネクタを掃除するには、どうすれば良いのでしょうか?

そのポイントをお伝えします。
この記事を読んで、解決した人たちから、たくさんの感謝のコメントをいただきました!

  • 私も今朝急にiPhone5Sが充電できなくなり、慌てました。この記事を見て、(中略)うまく充電できております。とても助かりました。とても助かりました。
  • 他のサイトに書いてあることでは解決しなかったのですが、(中略)あっさり治りましたよ!ありがとうございました( ̄^ ̄)ゞ
  • 修理パーツ取り寄せで悩んでいた時に、この記事を見つけて掃除したら、コネクタの中の一番奥に詰まっていた大きなゴミが出てきました。カチッとという感触が復活してちゃんと充電出来るようになりました。ありがとうございます。すごく感謝です
  • 充電全くできず新機種交換を考えていました。私も同じくゴミが溜まっていて掻き出したら普通に充電できるようになりました。感動です。ありがとうございます。
  • アイフォン6を使い続けてますが何年も前から接続が悪く、コードを変えても変わらなかったので本体の接続が悪いものだと諦めてましたが、(中略)あっさりと解決>< 本当に助かりました!!

(コメント欄より抜粋)

アナタも、この記事を読んだ後は、拍子抜けするほど、あっさり解決していますので、ご安心ください(笑)

それでは、実際にゴミを取り除く方法を、ご紹介。次のページで。

スポンサー リンク