2歳の娘を連れて、家族でディズニーランドホテルに初めての宿泊!
いや~、夢の国のホテル、最高でした。

東京ディズニーランドホテル夜の外観の画像

そこで、今回は、初めてでも分かる!
ディズニーランドホテルの部屋から見える景色の違いを、ご紹介します。

ディズニーランドホテルには、様々タイプのな客室が用意されていますが、その中から、どの部屋を選べばよいのか?

ジン

私ジンが、スタッフの方から聞いた情報や体験談など交え、シェアします!ホテルを予約する前にご参考にして頂ければ幸いです。

ディズニーランドホテルの部屋は4種類と3景色

ディズニーランドホテルの部屋を予約する時に、選ぶポイントは大きく2つ、部屋の種類景色です。

ディズニーランドホテルのパークグランドビューの画像

客室の4つのカテゴリー

まず、部屋の種類は、4つカテゴリーに分かれます。

ディズニーランドホテルの部屋タイプ
  • スタンダード
  • キャラクター
  • コンシェルジュ
  • スイート

 

宿泊料金は、
スタンダード→キャラクター→コンシェルジュ→スイート
の順に上がっていきます。

客室の3つの景色

景色の違いは、3つの種類に分かれます。

ディズニーランドホテル部屋の景色
  • パークグランドビュー
  • パークビュー
  • その他

 

ディズニーランドホテルは、ディズニーランドと向かい合う正面に位置しています。

客室から、すぐ目の前にディズニーランドが見えるのが、ホテルの最大の売りの一つですが、当然、部屋の位置によって、ランド(パーク)が見える部屋と、見えない部屋があります。

駅ホームから見たディズニーランドホテル画像

ということで、部屋を選ぶ基準は、客室のカテゴリー景色の違いになりますので、それぞれ詳しく見て行きましょう。

ディズニーランドホテルの公式ホームページを見ながらだと、分かりやすいので、下のリンクをクリックして下さい。

 

別のウインドウが立ち上がったと思うので、その画面を下までスクロールして下さい。

ホテルの断面図が出てきましたか?
この図を見ながら、これから先の説明を読んで下さい。

ディズニーランドホテル部屋の景色の違いは?

ホテル公式サイトの図を見れば分かりますが、客室は、ディズニーランド側と、メインエントランス側に分かれます。

【ディズニーランド側】
ディズニーランドホテルをランド側から見た画像

【エントランス側】
ディズニーランドホテルをエントランス側から見た画像

大きく分けると、パーク側は、スタンダード・コンシェルジュ・スイートの3種類で、エントランス側はキャラクター、となっています。

景色の違いは、3つの分類がありましたね。

ディズニーランドホテル部屋の景色
  • パークグランドビュー
  • パークビュー
  • その他

 

パークグランドビューパークビューは、その名の通り、
「ディズニーランドが見える部屋」です。

ディズニーランドが“見えない”部屋は、ここでは「その他」に分類します。
(実際には「その他」とは言いませんが)

パークグランドビューとパークビューは、当然ですが、ディズニーランド側の客室になります。

キャラクタールームは、ディズニーランドの反対側に位置しているので、部屋からランドは見えません。

景色を優先するか、部屋のデザインを優先するかで、スタンダード(コンシェルジュ・スイート)か、キャラクタールームかに分かれます。

パークグランドビューとパークビューの違いは?

では、パークグランドビューと、パークビューの違いは何か?

パークグランドビュー

ホテルの客室係に聞いた話では、パークグランドビューの条件は、大きく2つあります。

パークグランドビューの条件
  • ディズニーランドが正面に見える
  • シンデレラ城も見える

 

ディズニーランドが部屋の正面にあり
さらに、シンデレラ城がばっちり見える部屋がパークグランドビューです。

 

ディズニーランドホテルの部屋からランドを見た景色画像

私たち家族が初めて泊まった部屋が、スタンダードルームのパークグランドビューでした。
上の写真は、5階の部屋から撮った写真です。

さらに、一眼レフカメラで撮れば、シンデレラ城も、この通り。

ディズニーランドホテルの部屋から見えるシンデレラ城の画像

泊まった部屋は、ランド側の正面、「凹」型の突き出た場所の5階です。
(公式サイトの図を参照)

東京ディズニーランドホテルの外観画像

夜には、ワンス・アポン・ア・タイムも見れました!

ディズニーランドホテルから見るワンスアポンアタイムの画像

ワンス・アポン・ア・タイムは、シンデレラ城前の広場の席が、抽選なので、なかなか当たりません。

ディズニーランド内で立ち見するのも良いですが、私たち家族のように、小さな子ども連れの場合は、夜遅くまでいられないので、ホテルの部屋から見れたのは、非常に良かったです。

ワンスアポンアタイムのシンデレラ城の画像

2歳の娘がお風呂に入った後に、部屋からゆっくりと、ワンス・アポン・ア・タイムを楽しみました!

 

パークビュー

一方、パークビューの部屋は、ディズニーランドは見えるけど、窓越しに斜め方向にあったり、
シンデレラ城が見えない(見えづらい)場合を指します。

ディズニーランド側の部屋だとしても、階層や位置によって、景色の見え方は様々です。
位置が良いと思っていても、植栽などの障害物でランドが見えにくい部屋もあると言います。

ですから、部屋を選ぶ際に「ディズニーランドが見える景色」を優先したいなら
パークグランドビューの部屋を予約するのをおすすめします。

当然ですが、値段は、パークグランドビューが一番高いですが、どうせ泊まるなら、最高の景色を満喫したいですよね。

 

と言いながらも、実は、私たち家族がパークグランドビューに泊まれたのは、偶然のこと。
そこには、ディズニーホテルスタッフさんの粋なおもてなしがありました!

パークグランドビューの宿泊は、実は偶然

実は、私たち家族は、当初、値段を抑えるため、ランドが見えない「その他」の部屋を予約していたんです。

でも、平日だったこともあり、たまたまパークグランドビューの部屋が空いていて、ホテルの方が、サービスで部屋を変更してくれました。おかげで、最高の景色を楽しむことができました。

ディズニーランドホテルの部屋から夜のランドの画像

宿泊代は、当初の値段のままでしたので、ラッキーでした。

これは僕の予想ですが、ホテル側が部屋が空いていた場合、グレードの高い部屋に変更して、客にリピーターになってもらう狙いがあるのではと思います。

多分、予定通り、“その他”の部屋に泊まっていたら、今回、味わった感動はなかったと思います。
さすがディズニーリゾート、夢を見させるの上手い!

ディズニーランドホテルの部屋のおすすめ!最後のまとめ

私が、今回初めて、ディズニーランドホテルで泊まった部屋は、スタンダードスーペリアルームパークグランドビューでした。

ディズニーランドホテルのスタンダードルームの画像

その経験から、やっぱり、おすすめの部屋は、パークグランドビューの部屋です。

パークグランドビューの部屋があるのは…

スタンダードコンシェルジュスーペリアルームスーペリアアルコーヴルーム
そして、スイートルームです。

ちなみに、スーペリアルームは、通常の部屋で、スーペリアアルコーヴルームは、ツインベッドに加え、壁のくぼみの空間にもベッドがある部屋です。

コンシェルジュやスイートは、お値段が張るので、初めての宿泊の場合は、スタンダードルームのパークグランドビューが良いのではないでしょうか。

以上、東京ディズニーランドホテルの部屋を、カテゴリー別、景色別でご紹介しました!

 

夢の国のホテルで、素敵なひと時をお過ごし下さい!!

スポンサー リンク