焼きうどんのレシピって、家庭によって醤油味だったりソース味だったり様々。

具もキャベツやニンジンを入れるのが一般的ですが、
私が作る焼きうどんは、豚バラ小松菜をメインにしたガッツリ系

豚バラ肉と小松菜の焼きうどんの画像

味付けは、醤油・だし・塩コショウでシンプルに。

誰でも簡単に作れる和風醤油の焼きうどんです。
シンプルな味付けだけど、豚肉と小松菜をガッツリ味わえる男料理

ジン

我が家では、1歳の娘も、この和風醤油の焼きうどんを食べて、焼きうどんデビューを果たしました(笑)子どもも絶対好きになる!

簡単!焼きうどんの作り方【豚バラと小松菜の和風醤油味】

簡単 焼うどんの材料はこちら。

豚ばら肉と小松菜と玉ねぎの画像

豚バラと小松菜の和風だし醤油 焼きうどん (2人前)
  • うどん(冷凍または生)2袋
  • 豚バラ肉のスライス 200グラム(豚小間でもOK)
  • 小松菜 1袋(1束)
  • 玉ねぎ 1個
  • 和風だし 半袋〜1袋(15グラム)
  • 醤油 少々
  • 塩コショウ 少々

 

我が家では、うどんは、冷凍のうどんを使っています。
冷凍うどんがあれば、いつでも好きな時に焼きうどんが作れるので、とっても便利!

1 冷凍うどんの場合は、レンジで解凍

冷凍うどんの画像

冷凍うどんをラップして電子レンジでチン、解凍しておきます。

2  豚バラ肉・小松菜・玉ねぎを切る

豚ばら肉をカットした画像

豚バラ肉のスライスを、2~3センチ幅で切ります。

小松菜をカットした画像

小松菜も、同じく2~3センチ幅でカット。

玉ねぎをカットした画像

玉ねぎは、半分にした後、薄切りにします。

3 豚バラ肉を炒める

豚バラ肉をフライパンで炒める画像

熱したフライパンにサラダ油を少量入れ、豚ばら肉を炒めます。

この時に、塩を少しふります。
豚バラを味付けしておくことで、完成した時に、しっかりと肉の味を楽しめます。

4 玉ねぎを炒める

豚ばら肉と玉ねぎを炒める画像

豚肉の表面が焼けたら、玉ねぎを入れて炒めます。

5 小松菜を炒める

豚ばら肉と玉ねぎと小松菜を炒める画像

玉ねぎが少ししんなりしてきたら、小松菜の茎を先に入れて炒めます。

1分ほどしたら、小松菜の葉も入れます。

小松菜の葉を炒める画像

フライパンがいっぱいになるので、菜箸で他の具と混ざ合わせて下さい。

豚ばら肉と小松菜と玉ねぎ炒めの画像

他の具とからめると、小松菜の葉は、すぐにしんなりします。
最後にうどんを入れて味付けをします。

6 うどんを炒める

焼きうどんを料理画像

そこへ、解凍したうどんを入れて、かき混ぜながら、中火で1分程炒めます。

7 和風だしと塩コショウで味付け

焼きうどんを和風だしで味付けする画像

和風だしを入れ、味付けします。私は、スティックに入った和風だし半分〜1袋を使っています。(1袋使うと味が濃くなります。)

その後、塩コショウで味を整えます。
和風だしで、しっかり味が付くので、塩コショウは入れ過ぎに注意。

8 フライパンのふちに醤油を垂らす

焼きうどんを醤油で味付けする画像

最期に、火を弱火にして、醤油をフライパンのふちに1周かけ回し、良く混ぜて完成です。

【焼きうどん 豚バラと小松菜の和風だし醤油味 】作り方 まとめ

完成した焼きうどんが、こちら!
がっつり系!豚バラ肉と小松菜の和風だし醤油味 焼うどん

焼きうどん 豚ばら肉と小松菜の和風醤油味の画像

具はがっつり!
味付けは、シンプルさっぱり!

こうしたアンバランスなハーモニーが、この焼うどんの最大のウリです!

しっかりと味が付いた豚ばら肉と、シャキシャキ小松菜をからめて、豪快にうどんを、ほうばって下さい!

豚バラと小松菜入りの焼きうどんの画像

醤油だしベースのシンプルな味なので、子どもにも人気のメニュー!

我が家では、1歳の娘が、このメニューで焼きうどんデビュー。
豚バラはまだ早いですが、小松菜とうどんを美味しそうに食べてました。

かつおぶしをかけても、おいしいですよ!

では、作り方のポイントをおさらい。

  • 豚バラ肉は、最初の段階で塩をふり味付け
  • 豚バラ→玉ねぎ→小松菜の茎→小松菜の葉の順で、手早く炒める

 

特に難しいことはなく、誰でも手軽に作れちゃうんで、ぜひ作って見て下さい!

冷凍うどんを使って、簡単に「うどんカルボナーラ」も作れます!

 

こちらも美味しいですよ~。

スポンサー リンク