秋田市で人気の焼き鳥屋「くしやもつや
1本90円の名物「フワ」をいただきました!

秋田くしやもつやの焼き鳥の画像

「フワ」って何?どれ?

と思ったなら、このまま読み進めて下さいね(笑)

さらに、もつ煮込みが、めっちゃ美味しかったです。
では、いつものように、グルメリポート、スタートです!

秋田の焼き鳥「くしやもつや」の「ふわ」と「煮込み」

秋田グルメは、これまで豚ホルモン焼き牛焼肉ランチ
比内地鶏の親子丼稲庭うどんと、名物をご紹介してきました。

今回は、焼き鳥屋へ。「くしやもつや」は、秋田駅からタクシーで5分。
「五丁目橋」という橋のたもとにあります。

秋田くしやもつやの外観の画像

店内は、カウンター席とテーブル席、座敷席が。
私は、カウンター席に。カウンターの中で、お兄さんが焼き鳥を焼いています。

そのかたの胸の名札には、「がっつりすけべ」との自己PRが。
まず、それにウケました(笑)
むっつり、じゃなくて、がっつりなのね。

焼き鳥と一緒に、もつ煮込みを注文。それが、こちら。

もつ煮込み 420円

秋田くしやもつやのもつ煮込みの画像

こういうお店に来れば、私は、必ず、もつ煮込みを頼みます。
なぜなら、もつ煮込みがうまい店は、だいたい他のメニューも美味いから。
もちろん、もつ煮込み自体が大好きなんですが。

で、こちらのもつ煮込み、うまいです。

もつ煮込みの画像

もつがぷるっぷるで柔らかい。
そして、ちょっとバター風味の味噌仕込みが、
マイルド&ハード(どっちだよ!)的な感じで、後ひくうまさ。

プラス30円で、激辛味付にもできます。
常連さんの多くは、辛いの頼んでました。
私は辛いの好きではないので、そのままで。

さて、もつ煮込みを味わっている間に、焼き鳥が来ました!

土佐備長炭で焼いた串焼きです。

一本一本小出しでくるかと思いきや、頼んだ分が大皿に盛られ、一気に。
見た目の演出を大事にしているんでしょうね。

私は、一本一本だしてほしい派ですが(笑)
ちびちび、ゆっくりやりたいじゃーないですか。
と言いつつも、この日は、帰りの新幹線まで、
あまり時間がなかったので、ちょうど良かったです。

さて、冒頭で紹介した「フワ」が登場!続きは、次のページで。

スポンサー リンク