ひつまぶしの食べ方は?土用の丑の日は蓬莱軒で鰻!

「土用の丑の日」は、うな重も良いですが、ひつまぶしもおすすめ!
そこで、今回は、ひつまぶしの正しい食べ方を、ご紹介。

名古屋あつた蓬莱軒のひつまぶしの画像

ひつまぶしの元祖、名古屋の「あつた蓬莱軒」で、
名物のひつまぶしを食べて来たので、その時の写真をアップします。

ひつまぶしの食べ方は?

ひつまぶしは、一度で3つの食べ方を楽しめるのが、良いところ。

そこで、創業が明治6年の老舗、名古屋「あつた蓬莱軒」さんで学んだ
「正しいひつまぶしの食べ方」を、私のブログでも紹介させて頂きます。

まずは、おひつの中のうなぎとご飯を、しゃもじで4等分に分けます。

ひつまぶしの食べ方を説明した画像

これで4膳分に分けたら、それぞれの食べ方で、ひつまぶしを頂きます!

スポンサー リンク

当レストランのシェフ


TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、4歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール
follow us in feedly

記事のカテゴリー

4件のコメント

    お気軽にコメント下さい