健康診断結果の見方は?血液検査の項目・内容を知ろう!【30代男性】



健康診断の結果【脂質代謝】中性脂肪とコレステロール

健康診断(血液検査)で分かる【脂質代謝】から、何が分かるのか?

健康診断の結果(コレステロール)の画像

  • HDLコレステロール
  • LDLコレステロール
  • 中性脂肪

 

HDLコレステロールは、善玉コレステロールと呼ばれ、
LDLコレステロールは、悪玉コレステロールと呼ばれてます。

LDLコレステロールの基準値は、60~119mg/dlですが、
私の場合、125mg/dlで、基準を超えていました。

LDLコレステロールは、肝臓から全身にコレステロール(脂質)を運ぶ役割が。

この値が高くなると、余分なコレステロールが血管の壁にこべりついて、動脈硬化が発症しやすくなります。

動脈硬化が引き起こしやすい病気には、
狭心症・心筋梗塞脳梗塞・脳血栓など、命の危険があるものが多いです。

つまり、LDL(悪玉)コレステロールの値が基準値を超える場合は、要注意です!
しかし、軽度の場合、自覚症状がないので進行してしまうのが厄介。

コレステロールや中性脂肪については、別の記事で詳しく解説しているので、
この機会に、しっかりと勉強しておきましょう!【記事更新中】

  • コレステロールとは?悪玉LDLコレステロールと善玉HDLコレステロール
  • 中性脂肪とは?中性脂肪とコレステロールの違い

 

続いて、【糖代謝】の項目の見方について。

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

お気軽にコメント下さい