恵方巻きの方角2017年!節分の方角の決め方は?

節分に恵方巻を食べる習慣は、今では当たり前になってきました。

恵方巻の画像

この恵方巻を向ける方角は、その年によって変わってきます。

  • 2017年の方角は、どちらなのか?
  • どのようにして方角が決まるのか?

今回は、知っているようで知らない「恵方」について、おさらいします。

恵方巻きの方角2017年は?

節分の由来や、豆まきの意味については、前回の記事でおさらいしました。
>>節分の由来と豆まきの意味は?子ども向けに簡単に

その節分で食べる恵方巻。
2017年(平成29年)は、どちらの方角に向けるのが良いかというと。

恵方の方角2017年の画像

「北北西」

コンパスの黒い針が指している方角です。

正確には、北北西より、やや北よりになります。

恵方巻は、その年の恵方(方角)を向いて、一本丸ごと食べると
1年間、無病息災で過ごせて、縁起が良いとされています。

2017年は、北北西の方角に、恵方巻を向けて食べれば良い訳ですね。

では、なぜ北北西を向くと、縁起が良いのでしょうか?
そもそも、恵方とは?記事の後半で。

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ


TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、4歳娘と0歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール
follow us in feedly

記事のカテゴリー

1件のコメント

    お気軽にコメント下さい