あらかわ遊園の釣り堀で、魚を釣るコツは?常連さんに教えてもらいました。

4歳の娘が魚釣りに初挑戦!フナ、コイ、金魚が釣れます!

あらかわ遊園なら、ワンコインで親子釣りが楽しめるので、おすすめです!
釣り竿やエサ、網など、道具一式を貸してくれるので、手ぶらで行けちゃう。

ジン

でも、初心者は、魚をたくさん釣るのに、ちょっとしたコツがいるので、その辺りも含めてお伝えします!

あらかわ遊園の釣り堀で子供と魚釣り!

あらかわ遊園は、私の地元、東京都荒川区にある、東京都内で唯一の公営遊園地。
荒川区が運営しています。

IMG_1322

私も、小さい頃から、何度となく遊びに行きました。

あらかわ遊園の人気スポットと言えば、こちらの釣り堀。

あらかわ遊園の釣り堀の画像

いや~、昔から、全然、変わらない!

この昭和レトロな感じが、たまらんわ!

まさか、自分の娘を連れて、ここでまた、親子で魚釣りができるとは、感激。

あらかわ遊園の釣り堀は、子供は4歳から利用できることになっています。

まあ、年齢は自己申告なので、3歳でも出来ると言えば出来るんですが、うちの娘は、ちゃんと4歳になるのを待ってから、デビューさせました。

あらかわ遊園の釣り堀の料金は?

東京都内で、手軽に魚釣りが楽しめる、あらかわ遊園の釣り堀。

利用料金がこちら。

荒川遊園地の釣り堀の料金の画像

親子券というのがあって、大人1人と子供1人で、1時間、400円。

つりさえ100円をプラスして、合計500円

釣り堀は、あらかわ遊園地の中にあるのですが、遊園地の入園料が、別に大人200円かかります。

遊園地で、遊んだついでに、500円払って、釣り堀する、といった感じ。

もちろん、入園料と釣り堀代だけ払って、魚釣りだけを楽しんでもOK。

荒川遊園地の釣り堀の画像

入り口にいる、おっちゃんに料金を払うと、釣り道具一式(4点)を貸してくれます。

  • 釣り竿(2本)
  • えさ
  • イス(2個)

 

この日は、休日でしたが、空いてる場所があったので、すぐに魚釣りを開始!

針にエサを付けて、竿をたらし、後は魚がかかるのを待つのみ。

池には、フナ、コイ、金魚の3種類が。

私のように、普段、魚釣りをしない初心者でも、簡単に釣れちゃうのが、よいところ!

と思いきや、コツをつかむまでは、意外と釣れない!

そこで、隣のじいさんが、ひょうひょい釣りまくっていたので、コツを教えてもらいました。次のページへ。

スポンサー リンク