あらかわ遊園の乗り物!料金と年齢制限は?0歳デビューも



あらかわ遊園の乗り物は、小さな子どもでも乗れるのが魅力!

あらかわ遊園の乗り物の画像

年齢制限のないアトラクションもあり、私の娘は0歳7か月で、デビューさせたほど(笑)

今回は、私ジンが、子どもの頃から遊んできた、あらかわ遊園の乗り物を、愛情込めてご紹介!






あらかわ遊園の乗り物の料金は?

都内で唯一、区が運営する遊園地「あらかわ遊園」

荒川遊園地の画像

一番の魅力は、安い料金で、一日中、思いっきり遊べること!

乗り物広場にある、大型のアトラクションは、6つ。

  • 観覧車
  • 豆汽車
  • メリーゴーランド
  • ファミリーコースター
  • コーヒーカップ
  • スカイサイクル

 

どれも、現金ではなく、乗り物券が必要です。

  • 大人2枚
  • 子ども(2歳以上中学生まで):1枚

 

乗り物に何度も乗るなら、セット券フリーパスがお得です。

 

入園料と乗り物券・セット券

まずは、チケットを選択。
4種類あるので、その時の状況に合わせて選んでください。

私の場合ですと、子ども(未就学児)を連れて、何度も遊びに行くので、
セット券を買って、余ったチケットは、次回に使っています。

大人と子どもで一緒に乗ると、一回一回の料金は安くても、
何だかんだで、結局かかってしまいますから、バラで買うのはおすすめしません。

入園料
  • 大人:200円
  • 小中学生:100円(平日は無料 ※春・夏・冬休みを除く)
  • 未就学児:無料
  • 65歳以上 100円

 

入園料だけ払って、乗り物には乗らずに、動物園や水遊びを楽しむこともOK!
釣り堀は、別料金になります。
>>あらかわ遊園の釣り堀で子供と魚釣り!4歳から

 

乗り物券

入り口ではなく、乗り物広場の観覧車の下で販売しています。
追加で買い足したい時のためのチケット。基本はセット券がおすすめ。

  • 単券 1枚:100円
  • 回数券 6枚:500円 12枚:1000円

 

セット券(おすすめ!)

大人と子どもの入園料乗り物券16枚が付いたセット券。
あまった乗り物券は、次回も使えるので、何度も来る場合は、こちらが断然、お得。

  • 大人と未就学児 1300円
  • 大人と小中学生 1400円(平日は1300円)

 

フリーパス券

入園料と大型アトラクション乗り放題のセット券。
平日のみの販売ですが、1日中乗り続けるなら、絶対、お得。

  • 大人 1200円
  • 中学生以下 500円
  • 65歳以上 600円

 

それでは、続いて、それぞれの乗り物の年齢制限や楽しみ方について。
続きは、記事の後半で!

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

お気軽にコメント下さい