ChromeからTwitterのアプリ連携を解除する方法

まずは、「Google Chrome」のブラウザを起動します。

グーグルで「ツイッター」と検索し、検索結果を表示させます。

「Twitter」には、まだアクセスせずに、この状態で、右上の「3つの点」をタップ。

出てきた表示を下へスクロールし、PC版サイトをリクエスト」をタップ。

すると、先ほどの画面が、このようにPC版の表示に切り替わります。

この表示になったら、Twitterにアクセスします。

すると、下の画像のように、Twitter画面がパソコン版の表示に切り替わります。

注意点

Twitterの公式アプリを使っている場合は、PC版サイトにアクセスする時に、強制的にアプリが開く場合があります。
その時は、一度、公式アプリを削除してから、作業を行ってみて下さい。

アプリ連携の解除後に、再び、公式アプリをインストールすれば、これまで通りに使えます。(データなどが消えることはありません。)

PC画面が表示されたら、アプリ連携の解除ができます。その方法は、次のページで。

スポンサー リンク