今回は、とってもヘルシーで、食べごたえも抜群な豆腐ハンバーグの簡単レシピを紹介します。

豆腐と鶏ひき肉のハンバーグの画像

材料は、木綿豆腐鶏ひき肉玉ねぎです。

大根おろしポン酢で、さっぱりと和風に食べるのがおすすめ!

我が家では、ヘルシー志向の妻が大好きな一品。娘にも安心して食べさせています!
ガッツリ系の私も、この豆腐ハンバーグには大満足でした。

ジン

作り方は簡単、手間いらず!
豆腐と鶏のひき肉を混ぜて、フライパンで焼くだけです。

このレシピで、ガッツリ系の旦那さんを、うならせてみて下さい!
お弁当の一品にも、ぜひ!

豆腐と鶏ひき肉の和風ハンバーグ 簡単レシピ

豆腐ハンバーグには、お肉を混ぜないものや、豚ひき肉と混ぜて作るものがありますが、
我が家では、ヘルシーさと食べごたえを両方追及した結果、鶏ひき肉と混ぜて作ります。

木綿豆腐と鶏ひき肉の画像

材料は、こちら。

豆腐と鶏ひき肉の和風ハンバーグ 【4個】
  • 木綿豆腐 1丁
  • 鶏ひき肉 300g
  • 玉ねぎ 半分~1個
  • 卵 1個(なくても良い)
  • 塩コショウ
  • 大根 適量
  • ポン酢 適量

 

豆腐は木綿を使います。
味付けは、さっぱり和風に、大根おろしとポン酢のシンプルな組み合わせで。

1 木綿豆腐の水分を抜く

木綿豆腐の水抜きの画像

まずは、木綿豆腐の水分を抜きます
キッチンペーパーで豆腐を包み、その上に重りを乗せておきます。

木綿豆腐をキッチンペーパーで水抜きする画像

豆腐の水分を抜いておかないと、後で鶏ひき肉と混ぜ合わせた時に、
余分な水が出て、粘りを出すことが出来ません。

2  玉ねぎをみじん切りにする

玉ねぎのみじん切りの画像

続いて、玉ねぎ半分をみじん切りにします。

3 豆腐・鶏ひき肉・玉ねぎを混ぜ合わせる

豆腐と鶏ひき肉と玉ねぎの画像

ハンバーグのたねを作ります。

ボールに、水分を抜いた木綿豆腐、みじん切りにした玉ねぎ、鶏ひき肉300gを入れ、
軽く塩コショウをして、手でこねながら混ぜ合わせます。

卵を入れるかは、お好みで。

入れなくても、豆腐の水分を抜いておけば、ちゃんとつながります。
卵を入れた場合は、ハンバーグがよりふんわりと仕上がります。

豆腐ハンバーグのたねの画像

ハンバーグのたねに粘りが出るまで、しっかりこねて下さい。

豆腐ハンバーグのたねの画像

これで準備はOK。フライパンで焼いていきます。

4 片面を中火で2分焼く

豆腐ハンバーグをフライパンで焼く画像

熱したフライパンにサラダ油をしき、豆腐ハンバーグを焼きます。
中火で2分程、表面に焦げ目が付くくらいが目安です。

5 裏返して、蓋をし弱火で5~6分焼く

豆腐ハンバーグのレシピ画像

表面に焦げ目がついたら、フライ返しでひっくり返します。
美味しそうな焦げ目です!

豆腐ハンバーグを蒸し焼きにする画像

フライパンに蓋をし、弱火にして5~6分蒸し焼きにします。

6 大根おろしを作る

ハンバーグを焼いている間に、大根をすって、大根おろしを作ります。量はお好みで!
豆腐ハンバーグが焼けたら、お皿に盛り付け、
大根おろしを乗せてポン酢をかければ完成です!

【豆腐と鶏ひき肉の和風ハンバーグ】簡単レシピ まとめ

木綿豆腐と鶏ひき肉のヘルシー和風ハンバーグが完成!

豆腐と鶏ひき肉のハンバーグ おろしポン酢の画像

付け合せには、菜の花のゴマ和えを添えてみました。

普通の牛豚合挽きハンバーグに比べて、とってもヘルシー!
豆腐のライトな感じに加え、鶏肉のジューシー感も味わえるので、
いくらでも食べられちゃうくらい、食が進みますよ!

大根おろしの下に、シソの葉を敷いても美味しいです!

豆腐ハンバーグと大根おろしとシソの画像

大根おろしとポン酢でさっぱりと。カロリーも控えめなので、ダイエット中のママさんや、小さなお子さんにもぴったり。お弁当のおかずにもイケますね。

では、作るポイントをおさらい。

  • 豆腐の水分はしっかり切っておく!
  • 豆腐と鶏ひき肉と玉ねぎは、しっかりとこねて粘りを出す!

 

簡単ですね!

今では、我が家の主力になりつつある、この豆腐と鶏ひき肉のハンバーグ。

でも、ガッツリ系の私は、以前は、「豆腐ハンバーグなんて、絶対いらん!!」
という考えでした。

なぜかって?

それは、「肉肉肉!」って感じのがっつりハンバーグしか、ハンバーグと認めていなかったからです。

ところが、奥さんからのオーダーで、豆腐ハンバーグを作ってみたら、案外、これがイケる!ってことで、豆腐と鶏ひき肉のハンバーグが大好きになりました

きっとガッツリ系の旦那さんも、好きになってくれると思いますよ!

スポンサー リンク