じゃがいもチーズ焼きの作り方

このじゃがいもチーズ焼きは、
チーズがジュワ~、ポテトの表面はカリッ!中は、もっちり!
3つの食感が同時に楽しめちゃう、激ウマ料理なんです。

ジュワ、カリ、もちに仕上げるコツを、一つずつ見ていきましょう。

1 じゃがいもの皮を剥き薄切りにする

じゃがいもをスライサーでスライスする画像

まずは、じゃがいの皮をむき、スライサーで薄切りにします。
スライサーがない場合は、包丁で薄切りに。

 

2 じゃがいもをせん切りにする

じゃがいもをせん切りにする画像

スライスしたじゃがいもを包丁でせん切りにします。
後で混ぜ合わせるので、形はあまり気にせず、どんどん切っていきましょう。

 

3 じゃがいもに片栗粉を混ぜる

じゃがいもに片栗粉を混ぜる画像

ボールの中に、せん切りにしたじゃがいもを入れ、
塩コショウをしてかき混ぜます。

次に、片栗粉をドバっと入れます
じゃがいもが隠れるくらいの量を入れて、かき混ぜてから
さらに同じ量くらいの片栗粉を、もう一度いれます。

片栗粉をじゃがいもに絡ませるため、水を少量入れるとやりやすいです。
片栗粉の量が少ないと、
フライパンで焼く時にうまくひっくり返せないので、ご注意

 

4 オリーブオイルでじゃがいもを焼く

オリーブオイルでじゃがいもを焼く画像

フライパンを温め、オリーブオイルを多めにしきます。
じゃがいもを入れ、フライパン一杯に広げます。
中火で、焦げ目が付くまで焼きます。

 

5 じゃがいもをひっくり返す

フライパンで焼いたじゃがいもの画像

フライ返しで、裏面を確認し、ちょうど良い焦げ目が付いたら、
じゃがいもをひっくりかえします。

フライ返しをじゃがいもの中心までしっかり入れ、
フライパンを斜めにして、一気にひっくり返す!
片栗粉の量が少ないと、ここで、じゃがいもが崩れてしまいます。

オリーブオイルを大めに入れたことで、
表面がカリっと仕上がってます!

スポンサー リンク