大阪・新世界にある「ジャンジャン横丁」の老舗ホルモン屋「ホルモン道場」に行ってきました!

ジャンジャン横丁ホルモン道場のホルモン盛り合わせの画像

こちらは、ホルモンの盛り合わせ

秘伝のタレは、大阪っぽくソース風味。これが、また食欲をそそる、病みつきの味(笑)

付け合わせのもやし炒めも最高です。それでは、今回は、浪速グルメをどうぞ。

ジャンジャン横丁「ホルモン道場」ホルモン盛り合わせ

こちらが、「ホルモン道場」の外観。

大阪ジャンジャン横丁ホルモン道場の外観画像

うーん。私の大好物な匂いが(笑)いいですね、この感じ。

店内は、コの字型のカウンター席のみで、店員さんが鉄板で焼いてくれるスタイル。

大阪ジャンジャン横丁ホルモン道場の店内画像

メニューが、こちら。

大阪ジャンジャン横丁ホルモン道場のメニュー画像

西成の「マルフク」と比べてしますと、少し値段は高めですが、
観光地である、新世界のジャンジャン横丁では、安いほうです。

>>西成のホルモン屋「マルフク」の記事は更新準備中

店内は常連さんが多く、皆、最初は「モリ合セ(カタカナ表記 笑)」を注文しているので、
私も右にならえで注文。

こちらが、盛り合わせ550円(記事更新時)

ジャンジャン横丁ホルモン道場のホルモンともやし炒めの画像

もやし炒めが付いているのが、とっても嬉しい。

お肉の種類は、レバーやタン、ココロ(東京ではハツ)など、
メニューにある品が、ごちゃ混ぜに入ってます。

ホルモン道場のホルモンの画像

さすがは大阪。タレは、ソースベースで、代々引き継がれた秘伝のタレのようです。
病みつきになる味ですね。

酒のツマミはもちろん、ライスを頼んでも相性ぴったり。

さらに、店員さんからおすすめの品があったので、頼みました!

「ホルモン道場」のセンマイ刺し&にごり酒

店員さん「きょうは、新鮮な生センが入っているよ!

と、おすすめがあったので、センマイ刺しを注文。

ホルモン道場のセンマイ刺しの画像

大阪のホルモン屋では、だいたい、センマイ刺しがありますね。

確かに、おすすめするだけあって、センマイのひだが、ツンと立っていて鮮度は抜群!

ホルモン道場の生センの画像

酢ミソたれにからめて食べれば、もう最高。

これだから、ホルモン屋はやめられない 笑

この時、隣には、常連さんらしき年配のご夫婦が。

ご主人が飲んでいるのは、白く濁った、こちらのお酒。

大阪ホルモン道場のにごり酒の画像

私が、興味津々でチラ見してたら、1杯、ごちそうしてくれました。

にごり酒ですね。いわゆる「どぶろく」。

甘くて飲みやすいけど、日本酒なので、けっこうガッツリきます。

おっちゃんと、すっかり意気投合して、豚足まで、ごちそうして下さいました。

ホルモン道場の豚足の画像

おっちゃん、ありがとうございます。

こういうカウンターの店は、隣のお客さんと楽しめるのも魅力。

特に、浪速のおっちゃんたちは、みんな気さくで明るくオモシロい!

ぜひ、立ち寄ってみて下さい。

ホルモン道場
ホルモン道場

 

所在地:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-2-23
電話:06-6631-3466

ホルモン道場ホルモン / 新今宮駅前駅動物園前駅新今宮駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

スポンサー リンク