今回の【ジンの簡単レシピ】は、市販ルーで簡単おいしい!
本格ビーフシチューの作り方を、ご紹介!

ビーフシチュー(ブロッコリー入り)の画像

牛スジ肉を、ことこと煮込んで、子どもでも美味しく食べられるように仕上げました!

ジン

私が作りました。じゃがいもの煮崩れを防ぐ方法も
ゴロゴロした具が美味しいので、ぜひ、お試しあれ。

ビーフシチュー簡単レシピ!

用意する材料は、こちら。

子供も喜ぶ!本格ビーフシチュー(5~6人前)
  • ビーフシチューのルー(市販のお好みで!)
  • 牛肉(ビーフシチュー用スジ肉) 400グラム
  • 玉ねぎ 大3個 
  • ニンジン 1~2本
  • じゃがいも 5~6個  
  • ブロッコリー 1束(お好みで)
  • サラダ油 大さじ2
  • 塩コショウ 適量

 

我が家では、ビーフシチューのルー(デミグラスソース)は、
2種類缶詰タイプ固形タイプ)を混ぜて使っています。

ビーフシチューの市販ルーの画像

カミさん曰く、「カレーもシチューも、市販ルーを複数、混ぜれば美味くなる

という教えに従っています(笑)もちろん、1種類でも構いません。

じゃがいもの煮崩れを防止する方法は、こちらで詳しく書いています。

 

1.ニンジン、玉ねぎを切る

ニンジンは、お好みの大きさにカット。

ニンジンを切る画像

今回は、3センチ幅くらいにカットしてから、縦に半分にして、それを3等分。

ニンジンを切る画像

玉ねぎは、くし切り。
煮込んで溶けてしまうので、出来るだけ形を残したいなら、厚くカット。

玉ねぎのくし切り画像

じゃがいもやブロッコリーは、後から入れるので、にんじんや玉ねぎを煮込んでいる時にカットします。

2. 牛肉を食べやすい大きさに切る

牛肉は、肉屋で買う場合、ビーフシチュー用の大きさにカットされていますが、
我が家では、子どもが食べやすいように、小さめにカット。

ビーフシチューの牛スジ肉の画像

煮込んで、縮まるので、本来は、ゴロっと大きめで大丈夫です。

3. 鍋で牛肉を炒める

大きめの鍋を十分に熱してから、サラダ油大さじ2を敷き、牛肉を炒めます。

ビールシチュー簡単レシピの画像

しっかり鍋を熱していないと、牛肉が鍋底にくっつくので、ご注意!
塩コショウを、振っておきます。

4. 野菜を炒める

牛肉の表面が焼けたら、にんじん・玉ねぎを入れ、さらに炒めます。

ビールシチュー人気レシピの画像

焦げないように、フライ返しで混ぜながら、しっかりと炒めましょう。

5.30分以上、煮込む

具がひたひたらになるくらいに水を入れ、沸騰させます。

ビールシチュー本格レシピの画像

沸騰すると、アクが出てくるの、とります。

ビールシチューの作り方の画像

結構、出てくるので、何度もすくって下さい。

ビーフシチューのあくをとる画像

アクをとったら、鍋に蓋をして、少し隙間をあけた状態で、弱火~中火で30分以上煮込みます。

この間に、じゃがいもとブロッコリーの準備をします。続きは、次のページで。

スポンサー リンク