浅草寺の初詣2017厄除け!祈祷の料金と時間は?



浅草寺で初詣!厄除けの料金は?

浅草寺で厄除けをお願いする時には、自薦に祈祷札を買います。

料金は、以下の通りです。

  • 3,000円以上 紙札
  • 5,000円以上 小木札
  • 10,000円以上 大木札(赤水引)
  • 20,000円以上 大木札(金水引)

 

もともと、祈祷料は「お気持ちで」という神社や寺も多く、
払いたければ、いくら払っても良い訳ですね。

浅草寺の祈祷、厄除けの大木札の画像

この2つは、昨年、お願いした大木札(赤水引)です。
妻が後厄、娘が厄年だったので、祈祷をお願いしました。

妻は厄が去り、娘は、新たにお願いするので、
去年の札は、境内の「古札お納め所」で引き取ってもらいます。

浅草寺の古札お納め所

古い札は、いただいた神社や寺に納めるのが良いとされています。

浅草寺のご本尊は、「聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)」さまで、
お札は観音さまの「分身」と言われています。

さすがに、観音さまの「分身」を、可燃ごみに出す訳にはいかないですからね(汗)

そして、祈祷料を払ったら、本堂の中に上がり、祈祷を受けます。

祈祷は、通常は1日、2回ですが、初詣の時期は、臨時で回数が増えます。
時間については、次のページで。

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

3件のコメント

    お気軽にコメント下さい