親知らず横向き抜歯!失敗しない歯医者の選び方は?



親知らず抜歯!大学病院のメリット・デメリット

基本的に、「一般歯科」でも「口腔外科」でも、親知らずの抜歯手術は受けることができます。

しかし、これまでお話ししたように、クリニックによっては、抜歯手術のリスクを負わずに、
大学病院を紹介するところも多いです。

大学病院では、難しい手術をする設備環境や、技術の高い医師もそろっています。
このように聞くと、親知らずの抜歯手術は、大きな大学病院で受けたほうが良いと、思うかもしれませんが、そうとも限りません。

大学病院は、町のクリニックに比べて、医師が多いですが、逆に経験の浅い若い医師も多いです。

親知らずの抜歯は、医師の経験値や治療方法が、その後の痛みの大小に大きく関わってくると思いますので、
手術を受けるなら、経験豊富な医師が良いに決まっています。

親知らず抜歯手術!歯医者の選び方まとめ

以上のことから、私の考えをまとめます。

親知らずの抜歯は、手術だけではなく、手術前の説明や
手術後のアフターケアまで、きちんとやってくれる歯医者が望ましいです。

そういう意味では、信頼できる、かかりつけの医師を見つけるのが一番です。

私が、これから親知らずを抜歯するとしたら、以下の手順で歯医者を探します。

1、近所で「口腔外科」を掲げているクリニックを探す
2、ホームページを見て、「親知らず抜歯」について書かれているか見る
3、電話または実際にカウンセリングを受け、治療方法を聞く
4、納得すれば、そのクリニックで手術
5、納得できなければ、別のクリニック、または大学病院を探す

 

ホームページなどで、きちんと抜歯手術の説明がされていたりすると安心ですよね。
実際、私が手術を行ったクリニックでは、院長の言葉で、
「痛みを軽減させるための治療を心がけている」旨が書かれていて、安心したのを覚えています。

親知らずの抜歯は、私のように、うまく行けば、ほとんど痛みを感じずに済みます。
逆に、選んだ歯医者が悪かったりばかりに、耐え難い痛みと長時間つきあう羽目になった人も多くいます。

後で後悔することのないよう、自分で納得した歯医者を選び、きちんと親知らずを抜いてもらいましょうね!
何か質問があれば、遠慮なく聞いて下さい。→ジンのツイッターアカウント

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と2歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

1件のコメント

    お気軽にコメント下さい