iPhoneの制限解除と確認方法は?ネットが遅い!繋がらない理由



iPhone制限の条件②  「1カ月で7GBを超えた場合の解除方法」

続いて、iPhoneのネット制限がかかる、2つめの条件。
1カ月の通信量の合計が7GBを超えた場合について説明します。

iPhoneの7GB制限の画像

条件①の場合と同じように、通信量が7GBを超えると
iPhoneのネット速度が、恐ろしく遅く、重く、繋がらない状況に陥ります。

1カ月の通信量が7GBを超えた場合、
何もしなければ、残りの1カ月間、制限がかかったままです。

極端な話、1週間で7GBを超えた場合、
残りの3週間、ずっと制限がかかったままということもあり得ます。

そんな状況になったら、はっきり言って、iPhoneを持っている意味がないですよね!
(ネットが繋がらない、昔の携帯電話と化します)

では、どうするか?
制限を解除する方法は、あります!
ただし!聞いて驚くことなかれ!!

1カ月で7GBを超えた場合の制限解除は?

3日で1GBを超えた時の制限と違い、
1カ月で7GBを超えた場合は、制限がかかる期間が長いことが分かりました。

しかし、この場合、すぐに制限を解除する方法があります。

有料で!

「えー!結局、金払うのかよっ!」

ぶひ、ぶひ、ぶひぃ~~~~!!!!!!

って感じですよね。
ブタになっちゃう気持ちも分かりますが、まぁ落ち着いて。

7GBを超え制限がかかると、ソフトバンクの場合、次のような、
「通信速度を低速」にしたことを知らせるショートメールが送られてきます。

「通信速度を戻すお申込み」の後に、「2625円/2GB」とあります。
つまり、2GB分の通信量を2625円で追加で購入できるということなんです。

結局、金か…。

って感じですが、悲しいかな、7GBを超えてしまったら、

  • 2625円を払って2GBを買う
  • 1カ月の残りを、制限がかかったままで過ごす

この二択しかありません。

私は、7GBを超えて制限がかかった時、
どうしてもiPhoneをネットに繋げなくてはならない状況だったので、
仕方なく2GB分の通信量を買いました。

メールのリンクをクリックすると、すぐに制限が解除されます。
その時の画面をキャプチャするのを忘れてしまいましたが、
「6分ほどで規制が解除される」ことが書いてありました。

クリックしてから3分以内なら「制限の解除」をキャンセルすることもできるようです。

制限が解除されると、次のようなメールが送られてきます。

「残りデータ量のご確認」のリンクをクリックすると、
パケット通信の利用状況の画面に移ります。

ステータスが「通常速度」に戻っています。
さらに、「通信速度低速化までの残りデータ量」を見ると、1.89GBになっています。
(この画面は、制限解除後にネットに繋いだ後のため、2GBから少し減少)

ちなみのこの画面は、「MYソフトバンク」から、
「データ通信の管理」の「すべて見る」⇒「ご利用状況の確認」と進むと、確認できます。

確かに、解除の手続き後、数分で、ネットの回線が正常の速度に戻りました。
その時は、お金を追加で払うことに抵抗はあったものの、
ネットが遅いイライラは解消されて、一安心したんです。

しかし!この後、再び、悲劇が起きようとは…

この制限解除には、落とし穴があったんです!

というより、気を付けなければならないことが2点あります。
私は、この2点の落とし穴に、まんまとはまり、
結局、ネットが繋がらない状態に、舞い戻ってしまったのです。

そうならないよう、次のことに注意して下さい。

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

16件のコメント

  • 匿名

    あなたみたいな人がいるから制限があるんです。
    制限をなくしてパケ詰まりしてもまたあーだこーだ言うんですよね?

  • ギガ数を増やすように、注文したけど、全然増えてないまんまで、あとあと請求が実施されると言う、ヘンテコリンなauの実体はなんなのかね?

お気軽にコメント下さい