富士山マラソン2017年の日程は?コースを地図で徹底解説!



富士山マラソンのコース!地図と動画で徹底解説!

富士山マラソンのコース42.195kmは、河口湖と西湖をそれぞれ一周するルート

地図の赤線が、コースを表しています。

地図のタイトル「富士山マラソンのコース」をクリックすると、大きな地図で見られます。

①の印がスタートとゴール地点です。


powered by 地図Z

 

さらに、こちらの動画では、グーグルアースを使い、コースを立体的に見ることができます。

 

絶景ポイントと地獄の難関は?

それでは、富士山マラソンのコースの中で、難関や絶景ポイントはどこかおさえておきましょう。

コースを5区間に分けてみました。

(1)スタート~7km <富士山へ向かう道> 絶景&難関

スタート(地図:地点①)から7kmくらいまでは、富士河口湖町の街中を走ります。

船津浜から出発し、河口湖大橋のたもとまでは湖のほとり。
そこから、国道139号線に向かい、ゆるやかな上り坂が続きます。

序盤から、結構きついです。
しかし、ここは絶景ポイントでもあります!

正面に雄大な富士山
を見据えてながら走れるんです。(地図:地点②)

走った人でしか分からない快感を味わえますよ!
こちらの動画の14分~17分あたりです。

 

(2)7km~ハーフ地点 <河口湖の紅葉スポット> 絶景

町中の道路を走り抜けると、7~8km地点で、再び、河口湖の湖畔にでます。

ここからは、河口湖のほとりをぐるっと一周します。
河口湖北岸の道路に沿って、紅葉の並木が続きます。(地図:地点③)

河口湖のもみじ回廊
Copyright(c)2010 HOTALBUM COM.inc All Rights Reserved

ここは、「もみじ回廊」と呼ばれ、
紅葉と富士山が重なった眺めを楽しめる貴重な絶景ポイントです。

(3)ハーフ地点~25km <地獄の峠越え> 最大の難関!

紅葉を楽しんだ後は、最大の難関が待ち受けています!

ハーフ地点(地図:地点④)を過ぎたあたり、
河口湖から西湖へ向かう道は、です! (地図:地点⑤)

高低差70メートルの急な上り坂が、およそ2km続きます。

まさに、地獄の峠越え!

ここで歩いてしまうランナーも…。
文字通り、ここがコースの山場なんです。

(4)25km~35km <西湖の紅葉と自然> 絶景

最大の難関・峠越えをクリアすると、西湖のほとりに出ます。
ここからは、西湖をぐるっと周るコース。

再び、紅葉を楽しみながら、自然の中を走ります。

(5)35km~ゴール <峠下りとラスト> 難関

35kmあたりになると、
今度は、難関の峠を下り、再び、河口湖のほとり へ。

急な下り坂で、足もがくがく、息も絶え絶えの満身創痍。
最後の難関は、自分との勝負です!

 

以上が、富士山マラソンのコース内容です。

見事、完走した後は、温かいほうとうでも食べて、疲れた体を癒しましょう!

ほうとう

この日ばかりは、ほうとう屋の客も、すべてランナーたちです。

皆、足を引きずりながら、トイレに行ったリする光景は異様ですが、
微笑ましくもあります。

ちなみに、私は、へたれランナーなので、富士山マラソンの前身の河口湖マラソンでは、
フルマラソンではなく、ビギナーの10kmコースを走りました…。

それでも、へとへとで、足がくがくで、何とかほうとうを食べてる有様でしたよ~。
完走や自己ベスト更新など、アナタの目標を達成できるよう祈ってます!

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と2歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

お気軽にコメント下さい