赤ちゃん熱中症の症状・知らないと困る初期症状は?



熱中症の種類【熱射病・熱失神・熱痙攣・熱疲労】とは?

そもそも熱中症というのは、
症状によって、主に4つに分かれるとされています。

  1. 熱射病(ねっしゃびょう)
  2. 熱失神(ねつしっしん)
  3. 熱痙攣(ねつけいれん)
  4. 熱疲労(ねつひろう)

 

熱射病は日射病とも言われ、良く耳にする言葉ですが、
熱失神や熱痙攣、熱疲労はあまり聞いたことがありません。

それぞれ、どんな症状があるのでしょうか。

熱射病(日射病)

体温が上昇することで、腎臓の機能が壊れ、尿が出なくなる

熱失神

顔色が悪くなり、血圧が低下する

熱痙攣

手足の筋肉がピクピクする

熱疲労

気温の暑さで夏バテのような症状になる

これらの4つを総称して、熱中症と呼びます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

14件のコメント

    お気軽にコメント下さい