赤ちゃんほっぺが赤い!湿疹かさかさの原因は乾燥で肌荒れ?



赤ちゃんほっぺが赤い!間違った対処法にご注意!

赤ちゃんのほっぺが赤く、カサカサになっている時に、
親が間違った対応をすると、さらに症状が悪化してしまう場合があります。

1歳の息子を、かかりつけの小児科に連れて行きました。

小児科の先生の話では、この時期(秋~冬)、赤ちゃんのほっぺは、乾燥肌になりやすいとのこと。

赤ちゃん用の乳液やクリームが販売されていますが、
それに合う赤ちゃんは少ないんだとか。

だから、安易に市販の乳液などを塗るのではなく、
まずは、小児科で見てもらって、塗り薬を処方してもらうのが良いですね。

処方された薬を塗った結果、赤ちゃんのほっぺの赤みやカサカサが少なくなってきました。

ほっぺに限らず、赤ちゃんの肌に異常があった場合は、親が勝手に判断するのではなく、
できるだけ、かかりつけのお医者さんに診てもらうように心がけましょう!

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と2歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

お気軽にコメント下さい