Twitterのアプリ連携の解除をiPhoneのsafariでする方法

では、safariから、Twitterのアプリ連携の解除をする方法です。

順番を間違えると、うまく行かないので、以下で説明する通りに進めて下さい。

1.safariを開く

safariを開いて、googleのページへ。

この時は、グーグルのモバイル版が表示されています。

 

2.「ツイッター」と検索

googleで「ツイッター」と検索します。

このように検索結果が出ます。
まだ、Twitterにはアクセスしないで下さい。

なぜかというと、Twitterの公式アプリを使っている場合、
この段階で、Twitterにアクセスすると、強制的に公式アプリが開いてしまいます。

これは、モバイル版であって、PC版の表示ではないので、ご注意ください。

 

3.「デスクトップ用サイトを表示」

上段のURLの右側にある「更新ボタン」を長押しします。

すると、このように「デスクトップ用サイトを表示」と出ますので、
そこをタップします。

 

「デスクトップ用サイトを表示」を出すには、もう一つ方法があります。

下段の中央のボタンタップすると、このような表示が。

「お気に入りに追加」の段を、右にスクロールして。

このような画面になるので、「デスクトップ用サイトを表示」をタップします。

すると、先ほどgoogleで「ツイッター」と検索したページが、
パソコン版の表示に切り替わります。次のページへ。

おすすめの記事