熱い夏には、さっぱりとした冷奴が食べたい!

そこで、今回のジンの簡単レシピは、ごま油ポン酢を使った人気たれに
みようが・しょうが・万能ねぎのシンプルな薬味が絶妙に美味い!特製冷奴を紹介します。

冷奴と薬味のしょうが・万能ねぎ・みょうがの画像

冷奴のレシピは、王道から韓国風、中華風と様々ですが、今回は、「さっぱり」を重視しつつ、しっかり「うまい!」そんな冷奴の簡単レシピ、手間をかけずに3分で作ります。

冷奴レシピ 【人気ごま油ポン酢たれ】 簡単3分!

簡単3分の冷奴レシピ。用意する材料は、こちら。

◆ 冷奴 ごま油ポン酢たれ&さっぱりみょうが(2人前)

  • 絹豆腐 1丁(大)
  • みょうが 1~2個
  • しょうが 適量
  • 万能ねぎ 適量
  • ごま油 適量
  • ポン酢 適量

万能ねぎとみょうがとしょうがの画像

絹豆腐は、大きさと食べる人数で何丁使うか、調節して下さい。薬味のみょうが・しょうが・万能ねぎは、たっぷりかけた方が僕は好きです。こちらも好みで使う量を決めて下さい。

冷奴の簡単レシピ

では、冷奴の簡単レシピです。

1. みょうがを切る

みょうがを切った画像

まずは、薬味を準備します。みょうがを、斜めに切ります。

次に、斜めに切ったみょうがを重ねて(下の写真の左側)
それを細かくせん切りにします。(写真の右側)

せん切りにしたみょうがの画像

2. 万能ねぎを切る

細かく刻んだ万能ねぎの画像

万能ねぎは、細かく刻みます。
ねぎが好きな人は、たっぷりと使って下さい。

3. しょうがを擦る

摩りおろしたしょうがの画像

しょうがを擦りおろします。

4.絹豆腐を切る

絹豆腐を手のひらで切る画像

絹豆腐を、手のひらに乗せ、包丁で食べやすい大きさに切ります。
大きさにお好みで。切らないで、丸々一丁を使っても良いです。

5.豆腐を皿に盛り、ごま油をかける

冷奴の絹豆腐にごま油をかける画像

夏っぽく、ガラスのお皿に、切った豆腐を盛り、上からごま油をかけます。ごま油の量は、さっぱりが好きな人は入れ過ぎに注意。逆に、中華風冷奴が好きな人は、大めに入れましょう。足りなければ、後で付けたしても良いので、あまり気にせずに。

6.薬味をのせる

冷奴の薬味みょうが・しょうが・万能ねぎの画像

その上に、みょうが、万能ねぎ、しょうがを乗せます。

7.ポン酢をかけて完成!

冷奴の画像

最後に、ポン酢をかけたら完成!とっても、簡単にできました。

冷奴の簡単レシピ!人気ごま油ポン酢たれ&薬味みょうが おさらい

この冷奴の良いところは、ごま油の量を調節することで、さっぱり冷奴にも、中華風冷奴にもなるところです。

僕は以前は、たれには、ごま油を使わずに、ポン酢だけで食べていました。
もちろん、それでも美味しんですが、ちょっとパンチが足りないんですよね。

そこで、ごま油を入れたら、「これぞ、求めていた味!」となった訳です。
この冷奴なら、夏バテぎみや夏風邪で食欲がない時も、さっぱりと食べられて、しっかりと栄養がとれます。

夏のダイエット食にも、ぴったりですね。もちろん、ビールのつまみにも最高です。
早速、今晩のおかずに作ってみて下さい!

スポンサー リンク