親知らず抜歯後の痛み止めは効くの?

  • 親知らずを抜歯した後、どれほどの痛みがあるのか?
  • 痛み止めは効くのか?

 

この2点が気になるところだと思います。

午前11時15分(抜歯から1時間15分後) 痛みを感じる

手術が終わって、1時間を過ぎたくらいに、抜歯した歯茎の辺りに痛みを感じ始めました。

手術で打った麻酔の効果がなくなってきたのでしょう。

麻酔が効いている間は、口の中の感覚がないのですが、だんだんと感覚が戻ってきて、少しずつ、ジンジンするような痛みが襲ってきました。

この30分前に、痛み止めの薬を飲みましたが、この時点では、痛みが勝り、時間が経つごとに、痛みは「ジンジン」から「ズキズキ」と強さを増して行きました。

耐え難いほどの痛み、という程ではなかったですが、やはり痛みが気になって、不安が出てきます。

この先、もっと痛くなるのだろうか?と。

私は、痛みを感じ始めてから、横になり安静にしていました。
すると、痛みが消えていったのです。

午後0時15分(抜歯から2時間15分後) ズキズキする痛みが収まる

痛みを感じ始めてから1時間後。
ズキズキしていた痛みは次第に収まり、始めに感じた「ジンジン」程度に戻りました。

痛み止めが効いてきたのでしょう。

横になりウトウトしている分には、痛みは全然、気になりません。
とはいえ、昼ご飯を食べる気にはなりませんので、抜きです。

水分補給はしました。
親知らずを抜歯した左奥歯には触れないように、水を口の右側に流し、飲み込みました。

鏡を見ると、親知らずを抜いた左側の顎は少し腫れています。

午後3時45分(抜歯から5時間45分後) うがいすると再び痛みが

抜歯手術後、5時間が経った頃には、痛みはほとんどなくなってきました。
そこで、口の中を水でうがいすることにしたんです。

水を口に含み、ぐちゅぐちゅすると…

ぐわー、親知らずを抜いた辺りが、しみる。

そして、再び、ズキズキする痛みが復活しました。

ああ、うがいしなければ良かった。と後悔しましたが、時すでに遅し。
しばらくは、痛みが収まりませんでしたね。

午後5時(抜歯から7時間後) 2回目の痛み止めを飲む

午後5時に、再び痛み止めを飲みました。
歯医者からは、薬を飲む間隔は、6時間以上あけるように言われていたので、6時間たってから、すぐに飲みました。

手術終了から7時間。
この頃には、幸いにも、痛みはかなり軽減し、普通にしていれば、ほとんど痛みを感じないレベルになっていました。

そうなってくると、次に考えるのは、食事です。

スポンサー リンク