絶景ポイント 三重塔と水面に写る桜

清水寺の夜桜ライトアップの絶景ポイントは、他にも。
こちらは、光で照らされた三重塔をバックに、桜が池に映し出される姿がきれいです。

清水寺三重塔と夜桜ライトアップの写真

天を駆ける青龍もしっかり見えます。
西門や三重塔の下側に放生池があるので、こちらの光景もお見逃しなく!

混雑をさける穴場の絶景スポットと時間帯は?

ジン
お花見の期間中は、京都の街に観光客がどっと押し寄せ、とにかく混雑します。
中でも、清水寺は、最も混雑する寺院の一つ。混雑する時間を避けたり、穴場スポットでのお花見を楽しみましょう!

穴場の絶景スポットは?

境内を一周するコースは、西門、仁王門、三重塔、本堂(清水の舞台)、奥の院、音羽の滝、放生池と巡り、たっぷり30~40分はかかる道のり。

当然、人気のある清水の舞台や奥之院は、立ち止まる人で溢れますし、時間もかかります。
そこで、混雑時に人込みを避けて、ゆっくりと紅葉を楽しみたい場合は、コースの後半がおすすめです。

清水の舞台から奥の院を通り、音羽の滝に下ると、後は、帰るルート。
この辺りから、清水の舞台を見上げる光景も桜がきれいです。

そして、先ほど紹介した、三重塔と放生池の桜も楽しめます。

混雑を避ける時間帯は?

さて、混雑を避ける時間帯についてですが、冒頭でもお話した通り、ライトアップの開始時間は18時です。

  • ライトアップの時間 : 18:00~21:00受付まで
  • 昼の参拝時間:6:00~17:30

 

ライトアップの開始直後は、非常に混雑します。

境内が、比較的、空いてくるのは、20時以降。
混雑を避けるなら、狙い目の時間は、20時から21時の間です。

さらに、こちらの記事で、より具体的に詳しく書いてあります。

清水寺がある東山には、他にも桜の名所が多いです。
円山公園や哲学の道、南禅寺、平安神宮など、お花見コースをしっかりと練って、思う存分、京都の桜を楽しんでください!!

清水寺 アクセス
京都清水寺
  • 所在地:京都府京都市東山区清水1丁目294
  • 電話:075-551-1234
  • 電車
    京阪「清水五条駅」から 徒歩25分
  • バス
    バス停「五条坂」から 徒歩 10分
    バス停「清水道」から 徒歩10分
  • タクシー
    京都駅から 約15分
    ※清水寺境内には、駐車場はありません。
スポンサー リンク