清水寺 夕暮れ時の桜とライトアップ夜桜

こちらが、夕暮れ時の写真です。
清水の舞台と、京都の街並みが見渡せる「奥之院」から、iPhoneカメラで撮影しました。

京都清水寺の夕日と桜の画像

ジン

本堂と夕日が重なり、桜は逆光になりますが、この時間の景色も感動的です!

そして、日が暮れる頃、明かりがともり、夜の帳と下りるとともに、桜の花びらがきれいに照らし出されます。

こちらは、プロのカメラマンが撮った写真。(ちなみに私はテレビマンなので、写真のプロではありません。)

清水の舞台の桜ライトアップ画像

ピンク色に浮き上がった桜に、清水の舞台、遠くには、京都の街の夜景も見えます。まさに清水寺ならではの光景。

そして、夜空に走る一筋の青い光が見えます。これは、天を駆ける青龍を表しているそうです。

清水寺には、観音様の化身である龍が、音羽の瀧に夜ごと飛来して水を飲むという言い伝えが、古くからあるんだとか。そう思って見ると、本当に龍が空を舞っているようにも…。

奥の院からの、この光景は、清水寺の紹介写真で良く使われるので有名ですよね。でも、写真で見るのと実際に目にするのでは、全く違うので、ぜひご自分の目で味わってほしいです。

夜の特別拝見の時間が始まるのは午後6時。

この時間に合わせて待っている人たちが大勢いるので、6時台7時台は特に混み合います

続いて、清水寺の桜ライトアップの絶景ポイントや、混雑を避ける時間帯をご紹介します。

スポンサー リンク