JAL国内線の「クラスJ」は、普通席と比べて、
座席や機内サービスに、どんな違いがあるのか?

JALクラスJの座席の画像

今回は、私が仕事の時に、
何度も利用している「クラスJ」の搭乗記をお伝えして、そうした疑問に答えます。

クラスJの座席に一度座ったら、もう普通席には戻れない!

ジン

あなたも、きっとクラスJに乗りたくなることでしょう。
それでは、しばし、空の旅に、お付き合いください!

JALクラスJ搭乗記!クラスJのメリットは?

JALの「クラスJ」は、普通席に1000円プラスすることで、予約できます。

ただし、JALオンラインで予約すれば、
クラスJの料金が無料」になるキャンペーンをやっているので、
追加料金なしで乗ることもできます。

私は仕事で出張の時は、ほとんどJALのクラスJをとっていますね。

クラスJを予約して、ファーストクラスの座席に座ったこともあります。

 

クラスJのメリットは、主に、以下の3点!

  • 座席が座り心地がよく、快適【重要
  • クラスJだけの機内サービスがある!
  • マイルが、通常より10%加算される

 

さらに、子連れの優先席も用意されています。

クラスJは機内の前方にありますが、その中でも、
後ろの何席かが、子連れの優先席になっているので、気兼ねなく予約することできます。

クラスJの座席はゆったり広々!普通席との違いは?

こちらがクラスJの座席です。

JALクラスJの座席の画像

本革シートなので、高級感があります。

ひじ掛けが広いので、隣の座席と近すぎないのが良いですね。

JALクラスJの座席の画像

ヘッドレストは、上下に調節できて、両端を起こすこともできるので、
頭にフィットさせることができるんです。

座席の幅は、普通席よりも、18センチも広い!

JALクラスJと普通席の座席の画像

写真の手前が、クラスJ。奥が、普通席。見比べてみれば、違いも一目瞭然ですね。

普通席は、隣の人が近すぎて、結構プレッシャーがあるので、私は好きではないです。

前の席との間隔も、空いているので、ゆったりと足を伸ばせる。

そして、座席のリクライニングも、後ろを気にせずに、倒すことができます。
レッグレストも付いているので、寝る時は、本当に快適です。

他にもクラスJのメリットはあります。2ページ目で。

スポンサー リンク