JAL国内線ファーストクラス搭乗記!クラスJで座れた



JAL国内線ファーストクラスの座席に、初めて座りました!

JAL国内線ファーストクラス座席シートの画像

JAL国内線で、ファーストクラス席があるのは、
羽田―札幌、大阪、福岡、沖縄の4路線のみ。

でも、私は、羽田―鹿児島の路線で、しかもクラスJの予約で
ファーストクラス席に、ちゃっかり座っちゃいました。

いや、たまたまなんですけどね。ラッキー!

なぜ、クラスJの予約で、ファーストクラスに座れたのか?

せっかくなので、ファーストクラスの搭乗記(座席のみ 笑)をお送りします!

クラスJの搭乗記は、こちらの記事で。
>>JALクラスJ搭乗記!座席サービスの違いは?子連れ優先席も






JAL国内線ファーストクラス座席の座り心地は?

今回、出張で鹿児島に行くことになり、
いつものようにJALオンラインで、羽田空港―鹿児島空港の航空券を予約。

JALオンラインの場合は、通常よりも1000円高いクラスJの席が無料になるので、
当然、クラスJを予約。

事前座席の指定が、すでに埋まっていたので、当日、空港で座席指定することに。

しかし、空港では、なぜか、自動発券機でエラーが出てしまい、
結局、係員に伝えて、席を取ってもらいました。

そして、いざ、飛行機に乗ると、びっくり!

私の座席が、ファーストクラスじゃ~ありませんか!

JALファーストクラス座席の画像

え?座っていいの?

と、最初は、戸惑いました。

ファーストクラス座席は、本来、通常の料金に8000円追加することで座れます。

今回乗った飛行機は、一番前の5席だけが、ファーストクラスのタイプ。

番号を確認すると、確かにファーストクラスの席になってます。
ちょっとドキドキしましたが、まあいっかと、座りました。

JAL国内線ファーストクラスシートの画像

おお~!やっぱり、ファーストクラスは、座り心地が違うね~。

席の占有スペースは、普通席の約2.7倍の広さ

初めての経験だったので、いっぱい写真を撮ろうかと思ったけど、
パシャパシャ撮りまくるのも、ちょっと恥ずかしかったので、結局、あまり撮らず。
(もっと撮っておけば良かった)

ということで、写真をトリミングして拡大。

JAL国内線ファーストクラス座席リクライニングの画像

座席には、リクライニングボタンが3つ。

背もたれのリクライニングに、フットレストも付いています。

隣の人が、足を延ばしているのが、分かるでしょ?
あんな感じで、ゆったりとくつろげます。

前の空間も空きすぎていて、シートベルトしたままでは、
JALの雑誌が届きません(笑)

テーブルは、座席サイドから引き出すことができます。

こちらも、広い!

JAL国内線ファーストクラスのヘッドフォンの画像

ファーストクラスでは、国内線と言えども、時間帯によって食事がでるので、
これだけのテーブルが確保されているんですね。

今回は、ファーストクラスの席ではありますが、
サービスはクラスJなので、食事は付きませんでした。(当たり前か)

持ち込んだワンピース82巻を読みながら、コーヒーを飲んで、鹿児島までの空の旅を堪能。

ヘッドフォンも、しっかりしていて、ゆったりと音楽を聞くことができました。

 

それにしても、いったい、なぜ、ファーストクラスの席に座れたのか?

疑問だったので、後でJALの窓口に確認しました。続きは、記事の後半で。

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と2歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

お気軽にコメント下さい