iPhoneコネクタを掃除する時の注意点は?

iPhoneのコネクタを掃除する時に、注意することが1点。

ケーブルとの接触部分である金具を傷つけないこと。

iPhoneの画面を上にした場合、コネクタの奥、下側に、ゴールドの金具が並んでいます。

そこを、ガリガリと強く削ってしまうと、今度は、それが原因で接触不良が起きてしまします。

なので、ほこりを取り除く時には、やさしく慎重に行いましょう。

自分でやるのが不安であれば、アップルの正規代理店に持ち込み、係の人にやってもらいましょう。「Apple 代理店 (場所)」で検索すれば、見つかります。また全国各地のビックカメラ内にもあります。簡単な掃除なら、基本的に無料でやってくれますよ。

掃除機で吸う方法も!

つまようじ以外でゴミを取り除く方法も!
この記事にコメントをいただいた方の情報を追記します。

  • 他のサイトに書いてあることでは解決しなかったのですが、ゴミかと思い、掃除機で吸ったらあっさり治りましたよ!

(コメント欄より抜粋)

そう、その方法とは、「掃除機で吸う

掃除機の画像

なるほど、これも確かに効果がありそうですね。
実際に、掃除機で吸ってゴミが取れたようなので、こちらの方法も試してみてください。

スポンサー リンク