鶏の胸肉とレタスのあっさりヘルシースープのレシピです。
安い胸肉が、驚くほどやわらかで美味しく仕上がるコツがありますよ!

鶏肉とレタスのスープの画像

実は、私はこれまで、鶏の胸肉が、全然好きじゃなかったんです。
もも肉に比べて、パサパサしているし、淡白だし。
同じように、胸肉が苦手な人って少なくないんじゃないかな。

ジン

でも、ちょっと待った!
妻から教えてもらった、このスープレシピなら、胸肉が生まれ変わったように、やわらかジューシーに!

しかも、超ヘルシーな味付けだから、何杯でも飲めちゃう美味しさです。

鶏肉とレタスのスープレシピ 胸肉が驚くほどやわらかい!

この鶏肉とレタスのスープは、作り方もとっても簡単です。

全然、手間がかからないので、汁ものが欲しい時に重宝します。

超やわらか!鶏胸肉とレタスのヘルシースープ(4人前)
  • 鶏胸肉 300~400g
  • レタス 1個
  • 片栗粉 適量
  • ごま油 大さじ1
  • 塩 少々

 

鶏の胸肉の画像

用意するのは、たったこれだけ。味付けは、ごま油と塩のみです。

1 水1000mlを沸騰させる

鍋で水を沸騰させている画像

大きめの鍋に、水1000mlを入れて沸騰させます。

2  鶏肉を一口大に切る

鶏胸肉を包丁で切った画像

水を沸騰させている間に、鶏の胸肉を切ります。
最初に縦に切ってから、一口大に切っていきます。

鶏の胸肉を一口大に切った画像

3 鶏肉に塩と片栗粉をふる

鶏肉をボールに入れた画像

切った鶏肉をボールに入れ、全体的に塩をふります。

そして、次に、片栗粉をまぶし、鶏肉の表面が薄く覆われる程度に調節します。

片栗粉をまぶした鶏胸肉の画像

片栗粉で鶏肉をコーティングすることで、鍋に入れても、
鶏のうまみが抜けずに、驚くほどやわらかく美味しい胸肉に仕上がります!

4 レタスをちぎる

ちぎったレタスの画像

レタス1個を、食べやすい大きさにちぎります。

これで下準備はOK。続いて、鍋でスープを作ります。

5 鶏肉を5分ゆでる

鶏肉のスープを作っている画像

沸騰したお湯に、鶏肉を入れ、弱火~中火で5分ほど、ゆでます。
長くゆですぎると、鶏肉がかたくなってしますので、注意。

鶏肉のあくをとる画像

しばらくすると、鶏のアクと、余分な片栗粉が浮いてきますので、取り除いて下さい。

6 レタスをゆでる

レタスのスープを作っている画像

次にレタスを鍋の中へ。レタスがお湯に浸かったら、すぐに味付けにうつります。

7 ごま油と塩のみで味付け

鶏肉とレタスのスープにごま油を入れる画像

味付けに使うのは、ごま油のみです。

まずは、ごま油 大さじ1を入れます。

鶏のむね肉とレタスのスープの画像

次に、塩を入れて、味を調えます。塩加減は、味見しながら、お好みで。

鶏からたっぷりダシが出ているので、これだけで十分美味しいスープの出来上がり!

【超やわらか!鶏の胸肉とレタスのヘルシースープ】作り方 おさらい

鶏の胸肉とレタスのあっさりヘルシースープの完成です。

鶏の胸肉とレタスのスープの画像

食べてみてば分かりますが、鶏肉が、とってもやわらかいですよ!

表面は、片栗粉のもちもちした食感で、中は鶏のうま味がしっかり詰まったジューシー胸肉。

スープは、ごま油の香りが食欲をそそり、シンプルだけど、鶏のダシを味わえる、しっかりした味になってます。
ヘルシーなんで、カロリーなんかも気にせずに、ごくごくいっちゃって下さい!

【応用編】 鶏とレタスのお雑煮にも!

焼いたおもちを入れて、お雑煮風にしてもおいしいですよ。

鶏肉とレタスのお雑煮の画像

我が家では、娘がまだ小さいので、私と妻の2人で食べてますが、いつも4人前作って、2回に分けて食べてます。
一度で、2度楽しめる、そんな便利で簡単なスープです。

おさらい

では、鶏の胸肉とレタスのあっさりヘルシースープのポイントをおさらい。

  • 鶏肉を片栗粉でコーティングしてうま味を逃がさない!
  • 鶏肉はゆですぎに注意!

 

気を付けることは、これくらいですね。

体調がすぐれない時など、がっつりした料理や脂っこいものが食べたくない時ってありますよね。
そんな時に、このあっさりスープを作れば、しっかり栄養もとれて、疲労回復にも良いと思います!

ぜひぜひ、活用して下さい。

スポンサー リンク