今回は、100円均一ショップ「キャンドゥ」で買った「ベルト穴あけパンチ(皮パンチ)」で
簡単にベルトの穴を開ける方法を解説!

ベルトの穴を開ける方法

キャンドゥに限らず、ダイソーなどの100均ショップで、
「ベルト穴あけパンチ」が売っているので、試してみて下さい。

買いに行く手間と、作業する手間が少しかかりますが、
簡単で、意外にも、きれいに仕上がるので、
お金をかけず、たった100円で仕上げたい場合に、どうぞ(笑)

100円均一ショップ「キャンドゥ」で「皮パンチ」を購入

ずっと、ほったらかしにしてきた、ベルトゆるゆる問題(笑)

今、使っているベルトは、買った時にはちょうど良かったけど、
現在は、当時から、体重が5キロやせ、お腹周りが、だいぶすっきり。

一番、きつい穴に入れても、ベルトがゆるゆるに…

ゆるゆるベルトの画像

穴を開けるのがめんどうくさくて(というか方法が分からず)、そのままにしていました。

でも、このままでは、はっきり言って、ベルトを締めている意味がない(笑)

ということで、調べてみると、
100均ショップに売っている「ベルト用の穴あけパンチ」で、簡単に穴が開けられることのこと。

早速、100円均一ショップ「キャンドゥ」へ。

100円均一ショップ「キャンドゥ」の画像

カッターや、やすりなどがある工具コーナーへ。

100円均一ショップ「キャンドゥ」の工具売り場の画像

発見!「ベルトの穴あけに便利 皮ポンチ

100円均一ショップ「キャンドゥ」の「皮ポンチ」の画像

これだな。「穴あけポンチ」というよりも、ただの「金棒

値段は、もちろん100円(笑)

早速、自宅に戻り、道具を準備。

ベルトとハンマーと皮ポンチの画像

必要な物は、こちら。

  • 皮ポンチ
  • 穴を開けるベルト
  • ハンマー
  • 厚めの雑誌

 

説明文には、「樫(かし)などの木の台を用意し…」とあるが、
そんな物が、都合よく家にはないので、ジャンプやマガジンなど厚めの雑誌で十分(笑)

「キャンドゥ」の皮ポンチの説明文の画像

私の場合は、捨てようと思っていた雑誌を、何冊か重ねて、下に敷く台の代わりにしました。

では、実際に「皮パンチ」で、穴を開けてみます。実践編は、記事の後半で。

スポンサー リンク