赤ちゃんを持つ親にとっては、熱中症が心配な時期、夏がやってきました。

kid0019-009-1.jpg

毎年決まって、熱中症で亡くなる人のニュースが飛び込んで来る度に、
家族は大丈夫かと心配になりますよね。

赤ちゃんは、大人に比べ熱中症になりやすいと言われています。
最悪の場合は、死に至る怖い病気です。

今回は、知らないと困る赤ちゃんの熱中症の症状についてまとめました。

赤ちゃんが熱中症にならないか心配ですよね?

初めての出産で、赤ちゃんの育児を頑張っているママさんにとっては、
初めて迎える暑い夏の環境で、赤ちゃんが熱中症になってしまうのでは?
と、とても心配だと思います。

私も、1歳の娘を持つ父親です。(プロフィール

テレビディレクタージンの画像

うちの娘は、生後3カ月の時にちょうど真夏でした。

ですから、私も奥さんも、夏の間は、室内の温度やエアコン調整、水分補給、
さらに外出時には、とても気を配っていました。
そして、今年もまた、熱中症の危険な時期がやって来たと気を引き締めています。

娘が生後3カ月で真夏を迎えた時、初めての育児を経験する私たちには
こんな疑問が浮かびました。

[illust_bubble subhead=”赤ちゃん熱中症の疑問” color=”purple” badge=”check” illst=”nayami-m1-l” align=”left” width=”110″]

  • 赤ちゃんの熱中症の症状はどんなものか?
  • 室内の温度や湿度は、どれくらいに保つの?
  • エアコンの冷房や除湿は付けてOKか?
    扇風機の風は?
  • 水分補給のタイミングや、
    母乳やミルクの他に飲ませる必要は?
  • 外出時はどんな格好をするべきか?
  • ベビーカーはどういうタイプのものが良いのか?
  • 赤ちゃんの発熱と熱中症の違いや見分け方は?
  • 赤ちゃんの熱中症対策になるグッズは、
    どんなものがあるのか?

[/illust_bubble]

 

出産から生後6カ月くらいまでは、とにかく、すべてにおいて、初めての経験ですし、
ただでさえ育児に追われる大変な時期。
調べることや、知っておくべきことは、熱中症の他にも山ほどあります。

ですから、私が赤ちゃんの熱中症について調べたことを
何回かに分けて、記事にまとめようと思います。

子育てに奮闘するママさんにとって、少しでもお役に立てれば光栄です。

それでは、まず赤ちゃんの熱中症にはどんな種類があって、
どんな症状の時に、熱中症の疑いがあるのか知っておきましょう。

知っておかないと、いざという時に対応ができませんよ。次のページへ。


女性100人の声から生まれた葉酸サプリ!

スポンサー リンク