加茂水族館のクラゲ種類は?大人気の魅力に迫る!

クラゲの展示種類が世界一!加茂水族館が今、大人気ですね!
今回、初めて行きましたが、こんなにもクラゲが魅力的だとは!

加茂水族館のクラゲの画像

ゆらゆらと漂うクラゲに癒されました~。

今回は、加茂水族館、別名「クラゲドリーム館」の魅力に迫ります!

クラゲ展示が世界一!加茂水族館には、どんなクラゲが?

加茂水族館は、山形県鶴岡市の市街地から離れた海岸線に。

山形県鶴岡市の加茂水族館の画像

以前は、全然人気がなく廃業寸前でしたが、クラゲに特化したことで、人気が急上昇。
ゴールデンウィークや盆休みには、全国から遠路はるばる客が訪れ、
1~2時間待ちの大盛り上がりです。

館内には、庄内地方の魚の展示コーナーや、アシカショーなどが楽しめますが
目玉は何といっても、様々なクラゲが展示されている「クラネタリム」ですね。

世界中のクラゲ55種類が展示され(記事更新時)、その数は世界一!
見事、ギネス認定されています。

 

巨大水槽のミズクラゲ

こちらが、水族館イチオシの巨大水槽!

加茂水族館の巨大水槽の画像

中には、ミズクラゲが1万匹も!
たゆたう姿は、何とも神秘的です。

加茂水族館の巨大水槽のミズクラゲの画像

見ているだけで、癒されますね~。
日頃、忙しくしている人には、特におすすめですよ~。

コティロリーザツベルクラータ

さらに、世界中のクラゲが見られます。
こちらは、地中海原産のクラゲ「コティロリーザツベルクラータ」

IMG_5112

フリルの付いたドレスみたい!
紫色は、口腕(こうわん)と呼ばれる部分。
傘は真っ白で、雪見大福のようです。

続いては、日本のクラゲをご紹介。
びっくり仰天!クラゲらしからぬクラゲが登場!
こんな形のクラゲがいたとは・・・、記事の後半で!

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ


TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、4歳娘と0歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール
follow us in feedly

記事のカテゴリー

3件のコメント

    お気軽にコメント下さい