今回は、娘や息子を連れて、よく遊びに行く、池袋のサンシャイン水族館の料金について、
コンビニやセゾンカードなど、入場料を割引する方法を5つ、ご紹介します。

池袋サンシャイン水族館の大水槽

サンシャイン水族館は、大きな水槽があったり、アシカショーなどが見れて、家族連れやカップルのデートには、おすすめのスポットなんです。

しかし、入場料が少し高いのが、気になるところです。なので、これから紹介する割引方法で、損をしないように準備しましょう!

ジン

一番のおすすめは、最初に紹介する方法です。コンビニですぐに発券!割引率も1番高いです。

池袋サンシャイン水族館の入場料は?

まずは、サンシャイン水族館の通常料金から見ていきましょう。入場料は、結構、高い!

サンシャイン水族館の通常料金

  • 大人(高校生以上) 2200円
  • こども(小・中学生) 1200円
  • 幼児(4才以下) 700円

 

たとえば、大人2人と小学生2人の4人家族で行った場合は、

2200円×2+1200円×2=6800円

入場料だけで7000円近くの出費です。

さらに、園内で食事したり、お土産を買ったりすれば、何だかんだで1万円以上の出費は覚悟しなくてはなりません。

そこで、私ジンが、サンシャイン水族館の料金を安くする、おすすめの方法をご紹介します。

1、Yahoo!の「デイリーPlus」会員で30%割引!

それでは、まず、手軽に3割引きの割引券を手に入れる方法から。

一番のオススメ割引は、Yahoo!のサービス「デイリーPlus」の会員になることです。

ディリーPlusが2カ月無料の画像

この「デイリーPlus」は、水族館や遊園地を始め、レジャー・グルメなど、様々な特典、割引が受けられるYahoo!のサービスです。

通常、月額540円(税込み)かかりますが、このサイトからなら、2カ月無料で使えます。

 

そして、デイリーPlus会員になると、サンシャイン水族館の料金が、30%オフに!
Webで前売り券を買うことができます。

「デイリーPlus」会員のWeb前売り入場券の料金(後日発送)

  • 大人(高校生以上) 2200円→1540円

 

さらに、ファミリーマートのFamiポート発券でもOK!

「デイリーPlus」会員のFamiポート料金(24時間いつでも発券)

  • 大人(高校生以上) 2200円→1740円
  • こども(小・中学生) 1200円→1040円
  • 幼児(4才以下) 700円→630円

 

2カ月は無料で、料金が発生しないので、その間に解約すれば、実際は、ただで、サンシャイン水族館の割引が適用されます。

 

上記のリンクからでないと、2カ月無料にならないので、ご注意!

登録方法の詳細は、こちらの記事で詳しく!

 

デイリープラスは、サンシャイン水族館に限らず、さまざまなレジャー施設やサービスで、お得な割引が受けられますよ~!

私ももちろん使っています。

 

2、クレジットカードを提示

サンシャイン水族館のペンギン

あるクレジットカードを提示すると、サンシャイン水族館の料金が、30%割引に。

 

サンシャインシティカードで水族館の料金が30%オフ

サンシャインでのショッピングにも使える、サンシャインシティーカードを発行します。

このサンシャインシティーカードを持っていると、大人であれば、通常2200円のところ、1600円で入れます。

しかも、カードの所有者本人を含む、2人まで割引になります。支払いは、現金でも、カードでもOKです。

 サンシャインシティカード提示の料金
  • 大人(高校生以上) 2200円→1600円
  • こども(小・中学生) 1200円→900円
  • 幼児(4才以下) 700円→490円

 

サンシャインシティ―カードの発行
  • インターネットで申し込む
  • サンシャインシティで仮発行

 

インターネットで事前に申し込みをすれば、当日は楽ですね。

 

また、サンシャインシティ・アルパ2Fのオリコクレジットコーナーでも作れます。

当日の申し込みでも、仮のカードが発行されるので、サンシャイン水族館に行く前に、カードを作っても間に合います。

また、この後、紹介する水族館の年間パスポートも、サンシャインシティカードを提示すれば、5枚まで10%割引になります。

年会費は無料で、駐車料金のサービスや、展望台・博物館の入場料も半額になるので、サンシャインに何度も足を運ぶ人は、カードを作ったほうが、色々とお得です。

 

サンシャインシティーカードのメリット・デメリット
  • メリット:カードを提示するだけで、約30%の割引
  • デメリット:クレジットカードを作る手間がかかる

 

セゾンカードの提示で入場料が大人300円割引

次に、お得なのが、セゾンカードを提示する方法です。

先に紹介したサンシャインシティカードは、サンシャインシティでの買い物や施設の利用に特化したカードですが、セゾンカードは、日常で使っている人も多いクレジットカードです。

すでに、セゾンカードを持っている人は、水族館のチケット売り場で、カードを提示すれば、料金が割引されます。

 セゾンカード提示の料金
  • 大人(高校生以上) 2200円→1800円
  • こども(小・中学生) 1200円→1000円
  • 幼児(4才以下) 700円→560円

 

セゾンカードをお持ちでない場合は、インターネットで申し込みができます。

 

セゾンカードの最大の特徴は、「永久不滅ポイント」です。

これは、有効期限がないポイントで、2000円の買い物で1ポイントが付きます。

永久にポイントがたまっていくので、この機会に作ってみるのも良いかもしれませんね。

セゾンカードのメリット・デメリット “
  • メリット:カードを提示するだけで2割引
  • デメリット:クレジットカードを作る手間がかかる

 

3、年間パスポートの料金は、2回分の入場料

サンシャイン水族館のナルトビエイ

クレジットカードを作ることに抵抗がある人におすすめなのが、年間パスポートの利用です。

サンシャイン水族館には、料金がお得な年間パスポートがあるんです。

年間パスポートの料金

  • 大人(高校生以上)4400円
  • こども(小・中学生)2400円
  • 幼児(4才以下)1400円

 

大人の通常料金が、2200円ですから、2回分の料金で、年間パスポートが買えます。

1年間で2回行くだけで、元は取れてちゃいます。その後は、通った分だけ、入場料が無料です。

さらに、年間パスポートの特典として、同伴者2名まで、入場料が30&オフに!

年間パスポートの特典(同伴者割引)

  • 大人(高校生以上)2200円→1600円
  • こども(小・中学生)1200円→900円
  • 幼児(4才以下)700円→490円

 

私も、この年間パスポートを買って、家族で何度もサンシャイン水族館に遊びに行ってます!

家族で水族館によく行く場合は、年間パスポートが絶対に、お得です。

 

年間パスポートのメリット・デメリット
  • メリット:およそ2回分の料金で、一年間、何度でも利用できる
  • デメリット:1年間に一度しか行かなかった場合は、損をする

 

コンビニで前売り券を買って割引き&並ぶ時間を短縮

サンシャイン水族館のあしかショー

コンビニでサンシャイン水族館の前売り券を買うことができます。

利用できるコンビには、ファミリーマート、セブンイレブン、ローソン、サンクス、サークルK、ミニストップ。

チケットなどが買える店内の端末で、「JTB」→「アミューズメント」→「サンシャイン水族館」と進むと、前売り券が購入でできるレシートが発行されます。

それを持って、レジで料金を払えばOK!

前売り券の料金

  • 大人(高校生以上) 2200円→2100円
  • こども(小・中学生) 1200円→1150円
  • 幼児(4才以下) 700円→650円

 

大人は、100円、子供は50円、割引されます。

 

前売り券のメリット・デメリット
  • メリット:割引に加え、当日チケット売り場で並ばずに済む
    (※混雑時、水族館行きのエレベーターは並ぶ場合も)
  • デメリット:割引額が少ない

 

ちなみに、前売り券は、金券ショップなどでも売っている場合があります。
サンシャイン水族館に行く前に、池袋の金券ショップをのぞいてみるのも方法です。

JAF会員なら1割引きに!

JAF会員なら、サンシャイン水族館の料金が、大人200円、子供100円割引になります。

窓口でチケットを購入する時に、JAF会員証を提示すれば、OK。
JAF会員が1名につき、2名まで割引されます。

JAFの料金

  • 大人(高校生以上) 2200円→2000円
  • こども(小・中学生) 1200円→1100円
  • 幼児(4才以下) 700円→630円

 

以上、サンシャイン水族館の料金を割引する5つの方法をまとめてみました。
<
また、池袋を中心とした都内のホテルでは、サンシャイン水族館のチケットが付いた宿泊プランも多いので、旅行の場合は、そちらもチェックしてみて下さい。

 

アナタにあった方法を選んで、サンシャイン水族館のチケットを少しでも安く買い、家族や恋人と何度も足を運んでみて下さい。

スポンサー リンク