1. 直行バス「四万温泉号」

まずは直通バスで行く方法です。
東京駅から四万温泉への直行バスが出ています。

その名も「四万温泉号」

IMG_7076
IMG_7076 / Michiyas Suzuki

通常は、一日1便。
冬の期間は、2便になります。

  • 東京駅発   9:00
    四万温泉着 12:30
  • 東京駅発  10:40
    四万温泉着 14:25 (冬のみ)

 

乗車時間は3時間30分です。

高速のPAで、トイレ休憩があり、
途中、渋川駅や中之条駅などに停まり、四万温泉まで行きます。

料金は、片道で3,000円。往復券は5,000円です。
乗車券は、コンビニなどで買うことが出来ます。

四万温泉号の詳細は、関越交通のページをご覧下さい。

四万温泉号のバス乗り場は?

バス乗り場は、東京駅の八重洲口を出て、
八重洲地下1番通りを歩き、22番出口から階段で地上へ。

階段を上がると、目の前にバス停があります。
セブンイレブン日本橋3丁目店の前です。

こちらの動画を見れば、バス停への行き方が分かります。

 

直通バス「四万温泉号」のメリット・デメリット

メリット
  • 乗り換えがない
  • 料金が安い

[colored_box color=”light‐gray” corner=”r”]

デメリット
  • 一日に1便のみ(冬は2便)
  • 乗車時間が長い
スポンサー リンク