1. アップル非正規のiPhone修理店で修理

今回、私は、iPhone5をズボンのポケットに入れたまま洗濯してしまいました。
すぐに乾かしましたが、時すでに遅し。画面が付かない状況に。

私は、データのバックアップは取っていましたが、
水没する直前に撮った、娘の画像などを復活させたかったので、
iPhone専門の修理店リンゴ屋」に修理を頼むことにしました。

リンゴ屋は、東京や大阪を中心に、全国に何店舗もあるiPhoneの修理店です。

他にも、ネットで「iPhone 水没 修理」などで検索すると、
iPhoneの修理を専門に行っている店が、いくつか出てきます。

こうした店に依頼すると、修理した後、
データを復旧させることが出来るかもしれません。

こちらが、リンゴ屋のようなiPhone専門修理店のメリット・デメリットです。

iphone専門修理店「リンゴ屋」のメリット

  • データが復旧する可能性がある
  • 値段が比較的、安い(※無料でデータ修復の場合も!)

リンゴ屋のメリットは、データが修復する見込みがあることと、
正規のアップルストアに頼むより、値段が安くなることがあります。

[icon image=”point-b-r”] 実際、私の場合は、結果的に、無料でデータ修復に成功しました!

どうして、そのようなことが出来たのかは、順を追って説明します。

しかし、注意しておくべきは、こうしたリンゴ屋のような、
appleの非正規の修理店で修理するデメリットもあるということです。

 

iphone専門修理店「リンゴ屋」のデメリット

  • 結果的に値段が高くなる場合もある
  • アップルストアまたは正規代理店で交換が出来ない可能性も

では、メリット・デメリットについて、一つずつ詳しく説明します。

おすすめの記事