iPhoneの着信音が鳴らずに、知らぬ間に不在着信になっていた!
すぐに留守電になってしまう!

iphone画像

このような症状が出て、お困りのあなた。大丈夫です!

ジン

すぐに解決できる方法があります。
原因が分かれば、今後、簡単に対処が出来ます。

iPhoneの着信音が鳴らない原因は?

iPhoneの着信音の設定は、音が出るようになっているのに、電話がかかってくると、なぜか着信音がならずに、着信に気づかない。

とても困りますよね。

私は仕事でiPhoneを使っていますが、相手からの着信があっても、すぐに留守電になってしまい、原因が分からずに頭を悩ませていました。

ふと、iPhoneの画面を見た時に、不在着信の記録に気づき、「え?いつの間に!?」と驚くことが続いていました。

でも、着信音がなる場合もあったんです。
意味が分からずに、ソフトバンクに問い合わせたら、原因が分かりました。

その原因と解決方法、今後注意すべきことをシェアします。

iPhone着信音が鳴らない原因は「おやすみモード」だった

iPhoneの着信音が鳴らない原因は、「おやすみモード」がONになっていたことでした。

「おやすみモード」とは、文字通り、寝ている時に使う設定でオンにすると、
着信があっても着信音が鳴らず、バイブも作動しなくなります。

では、どうやって、この「おやすみモード」を解除するのか。

「おやすみモード」の確認方法

「おやすみモード」のオン、オフを確認するには、
iPhoneの「設定」画面を開き「おやすみモード」を選択。

iPhoneおやすみモードの画面

「今すぐオン/オフ」が、画像のように緑色になっていたら、
「おやすみモード」がオンになっています。

iPhoneおやすみモードONの画像

「おやすみモード」がオンになっていると、iPhoneがロックされた状態で着信があっても、
すぐ留守電に切り替わってしまいます。

「おやすみモード」をオフにするには、ボタンを左側にスライドします。

iPhoneおやすみモードオフの画像

これで、「おやすみモード」が解除され、着信音が鳴らない状況がなくなりました。
しかし、いつの間に「おやすみモード」がオンに?その答えは意外にも…。次のページへ。

スポンサー リンク