東京牛丼 牛の力」の「牛力丼 白」の味は?

温泉卵、無塩バター、きざみ海苔が乗った「牛力丼 白」

この牛丼を、店員さんが出す時に
「よくかき混ぜてからお召し上がり下さい。」
と声をかけられます。

まずは、牛肉と温泉卵、バターをよくからめます。
すると、牛肉の暖かさで、バターが溶けていく。

美味しい牛丼の画像

まずは、一口。

う~ん、マイルド!

月並みな表現ですが、本当にマイルドの一言。
普段食べている牛丼とは食べた瞬間に違いを感じます。

温泉卵とバター混ざっているからでもあるのですが、ここの牛丼は、牛肉がうまい!

チェーン店の牛丼も最近では美味しいですが、
たまに「ゴムゴム」した感じの肉が混ざっているのは否めません。

それに比べて、国産牛肉と特製醤油を使った、この牛丼は
「すき焼き丼」を食べているような感じ。
肉が柔かく、口の中で、ほろっと崩れていきます。

店のコンセプトでもある「懐かしい味わい」のように
家で食べる甘いすき焼きを思い出しますね。

 

生ニンニクの無料トッピング

さらに、無料のトッピングも。
お好みで、テーブルにある生にんにくを絞ってもOK。

生にんにくの画像

私、にんにく大好きです。

なので、ギュッと絞って牛丼の上に乗せたい!
と切に願うのですが、にんにくは乗せません。

なぜか?

家に帰ったら、かみさんに怒られるからです!

「臭い!にんにく食べてきたでしょう!!」

それは、それは、烈火のごとく怒られます。

〝鼻が利く〟カミさんに遠慮して、非常に残念ですが、にんにくは諦めます。
ニンニク入り牛丼の味は、ご自身で確かめて下さいね。

さて、いかがでしたか?

私は、もちろん、吉野家やすき家、松屋など、王道の牛丼も大好きで、よく通っています。
そうした中、たま~に、贅沢牛丼が食べたくなるので、その時は、「牛力丼 白」を食べて元気になってます。

上野東京ラインが開業して、よりアクセスしやすくなった上野で
ちょっとリッチな牛丼にチャレンジしてみて下さい!

東京牛丼 牛の力 (店舗情報)

IMG_4671

東京都台東区上野6-14-7
03-3837-8869
営業時間 8:00~23:00

スポンサー リンク