ワンピースのサボは革命軍参謀総長!ドラゴン登場の伏線は?



革命家ドラゴンの登場シーンに必ず関係するキャラとは?

革命軍のリーダー・ドラゴンの再登場はいつなのか?

そのヒントを探るため、これまでのドラゴンの登場シーンを振り返ります。
すると、ドラゴンが登場する時に、必ずかかわってくる人物がいることに気が付きます。

さて、それは誰なんでしょうか?

onepiece

現在までに、革命家ドラゴンが本編に登場したのは7回

  1. 12巻 100話「伝説は始まった」
  2. 45巻 440話「火拳VS黒ひげ」
  3. 55巻 539話「エンポリオ・テンションホルモン」
  4. 60巻 586話「悪臭のする町」
  5. 60巻 587話「おれは、逃げない」
  6. 60巻 589話「風雲の志」
  7. 60巻 593話「NEWS」

 

それぞれの登場シーンを簡単に振り返ってみましょう。

東の海 ローグタウン

ドラゴンの初登場は、100話「伝説は始まった」で、
東の海(イーストブルー)のローグタウン
海賊王ゴールド・ロジャーが生まれ、処刑された島ですね。

登場する1話前で、ルフィがバギーに処刑されそうになった瞬間、
処刑台に稲妻を落とし、ルフィを救いました。

そして、この回では、ルフィを捕えたスモーカーの背後に現れ、
突風を起こし、再びルフィを救っています。

【主な登場人物】
ルフィ、バギー、スモーカー

 
偉大なる航路 白土の島 バルディゴ

2回目、3回目、7回目の登場は、グランドラインのバルディゴ

2回目の登場は440話「火拳VS黒ひげ」
革命軍のアジトで、麦わらの一味がエニエスロビーを
落としたという報せを聞き、こう独り言。

『思うままに生きろ ルフィ
時代は時として あらゆる偶然と志気をおびて 世界に問いかける!
我らがいずれ出会う日も来るだろう…』

そして、この回のタイトルになっているように、
ドラゴン登場の次のカットで、グランドラインのバナロ島にうつり、
エースと黒ひげが登場します。

【主な登場人物】
エース、黒ひげ

 

3回目の登場は、539話「エンポリオ・テンションホルモン」

こちらは、海底監獄インペルダウンで登場した
革命軍の幹部、エンポリオ・イワンコフが、
ルフィがドラゴンの息子だと知り、ドラゴンとの会話を回送するシーン。

ドラゴンの故郷が東の海のどこかではないかと、
イワンコフが尋ねるシーンが描かれました。
回想シーンなので、ドラゴンの登場は一瞬です。

この回のラストカットでは、エースが登場。
インペルダウンからマリンフォードに護送されることに。

【主な登場人物】
ルフィ、イワンコフ、エース

 

7回目の登場は、593話「NEWS」
東の海 テキーラ・ウルフでロビンが革命軍に迎え入れられた回。

この時、バルディゴにいたドラゴンは、
電伝虫でイワンコフと会話。

『近いうちに世界中に散る“幹部達”を一度集める必要がある』
と発言。

【主な登場人物】
ロビン、イワンコフ、くま

 
東の海 ゴア王国

4回目、5回目、6回目の登場は、東の海・ゴア王国
586話・587話・589話と連続で登場します。

4回目の登場は、586話「悪臭のする町」
この回で、ドラゴンと10歳のサボが初対面します。

エース、サボ、ルフィの少年時代。

ゴア王国の「汚点」とされた「不確かな物の終着駅(グレイ・ターミナル)」が
王族たちによって燃やされた時、絶望したサボが、
腐りきった貴族社会の矛盾を、涙ながらにドラゴンに訴えたシーンです。

【主な登場人物】
ルフィ、エース、サボ

 

5回目の登場は、587話「おれは、逃げない」
これは、エースの言葉です。

海賊ブルージャムと対峙したエースが「逃げない」宣言をして、
ダダンともに戦いを挑む。

そして、革命軍のイワンコフ、くまと共に、
グレイ・ターミナルが燃えるの様を見ていたドラゴンが一言。

『この国こそ、世界の未来の縮図だ。
いらぬ物を淘汰した世界に幸せなど待ってはいない…
いつの日か必ずおれはこの世界を変えてみせる』

【主な登場人物】
ルフィ、エース、サボ、イワンコフ、くま

 

6回目の登場は、589話「風雲の志」
サボが死んだと聞かされたエースとルフィが、
「17歳までに海に出る」と言っていたサボの意志を受け継ぎ、
お互い17歳の出航を決意。

その後のシーンで、サボを海から救出したと思われるドラゴンが、
革命軍の船に戻ってくる描写が。
そして、ドラゴンたちはバルディゴへ帰還。

【主な登場人物】
ルフィ、エース

 

以上、革命家ドラゴンが登場した7回を簡単に振り返ってみました。

さて、ドラゴンが登場する時に、一緒に登場したキャラの回数を数えてみます。
一番多かったのは…

  • ルフィ5回
  • エース5回

 

このような結果になりました。

ルフィは主人公ですから、当然といえば当然ですので、注目してほしいのはエースです。
エースは、ご存知の通り、ワンピースの物語の中で、常に登場するキャラではありません。

そう考えると、作者の尾田先生が、ドラゴンの登場シーンに、
意図的にエースも登場させているのは明らかです。

つまり、今後も“エースが登場”する時には、
ドラゴンも登場する可能性が高いと思うのです。

でも、ちょっと待った!!

「そもそも、肝心のドラゴン初登場の時には、エースが出てないじゃないか!」

「それに、エースはすでに死んでいるではないか!」

というツッコミがありそうなので、それらについて、私の考えを述べます。
ドラゴン初登場の最初のシーンに、実は、すべての答えが詰まっていたんです!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

49件のコメント

  • 匿名

    ありがとう♪───O(≧∇≦)O────♪

  • 田島健次

    始めましてm(_ _)m
    拝見させて頂きましたが、本当素晴らしい内容で本当に凄いと思います。
    よく研究されていて感心しまくりでした。
    一つ私が気になっている事があって、単なる繋がりだけならって所であれば終わってしまう話しなのですけど、コアラの事です。

    今回サボと革命軍として登場してますが、魚人空手の師範代って描かれてますが、フィッシャータイガーの話では母親の元に帰ってますよね?
    当然フィッシャータイガーは死にましたが、いくら奴隷からフィッシャータイガーに解放されたとはいえ、魚人のみんなから空手を習ったとはいえ、魚人を返り討ちした政府を小さな子供が革命軍になる、魚人空手師範代になるまでに至るでしょうか?サボみたいに貴族が嫌いって伏線がある訳でもないし!
    もしかしたら今のコアラを作った人物が居るのでは?って拝見させて頂いて凄い思いました。
    どう思いますか

    • ジン

      >田島健次さま

      コメントいただき、ありがとうございます。
      お返事をせずに申し訳ございませんでした。

      確かにコアラがどのようにして革命軍に入ったか、
      私もすごく気になります。

      田島さんにコメントを読んで、私なりに考えてみました。
      尾田先生の考えは、私たちの遥か上を行っているので、
      予想するのは難しいですね。

      この記事を書いた後に、
      サボとコアラの過去や共通点をまとめる記事を書いてみました。
      http://news-blog.jp/onepiece-sabo-6/

      かなり長くなって、まとまりの付かない記事になってしまい
      批判的なコメントも頂きましたが、
      田島さんの疑問から、新たな記事が書けたので感謝していおります。

      最近は、ワンピースの記事を更新できていませんが、
      今後ともよろしくお願い致します!

  • 匿名

    すごいです!みててなるほどと思いました!こんな単調なコメントですみません笑 これからもするどい考察をよろしくお願いします!(18歳 大学生)

    • ジン

      >匿名さま

      嬉しいお言葉ありがとうございます!!
      私は、30代でワンピースのファンになったおじさんですが、
      今後もワンピースを愛し、気になることがあったら
      記事にしてみたいと思います!!

  • ハンニャバルZ

    初めまして!僕はまだ71巻までしか読んでませんが(ワンピ自体はアニメが始まった頃から好きです。ちょくちょく読み続けるのを断念してて、最近復活しました。)、色んなサイトを回ってワンピースの伏線解読をしてる者です。71巻以降の話の流れは、ネタバレサイトである程度把握しています。

    そんな中途半端な身で生意気で申し訳ないのですが・・・、ちょっと深読みな気もします・・・。
    受け継がれる意志=Dの意志
    人の夢=海賊王を目指す者達
    時代のうねり=時代の移り変わり
    と、考えてた身としては、そんな考え方もあるのかぁ~。と・・・^^;

    僕の予想としてはドラゴンの登場は、また回想やらなんやらで終わってしまい、ドレスローザや工場には登場しないのではないかと思います。
    ドラゴンが行かないからサボが行ってるんだと思います。多分そのくらいサボへの信頼は固いと思います。
    それに、ドラゴンという男は恐らくそう簡単には姿を見せないと思うんですよね・・・。

    ただ、ロジャーとドラゴンの関係性は僕は盲点でした!凄いことに気づかせてもらい感謝です!
    ワンピの0巻でのロジャーの処刑をドラゴンも見ています。この記事を読むまでは大して疑問を感じてませんでした。
    なぜロジャーの処刑をドラゴンも見届けたのか・・・。なにか深いワケがありそうだなと気づかせて頂きました!
    この辺にもう少し着目してみようと思います。
    革命軍の意図が確定できるかもしれません!

    このブログ、もう少し徘徊させて頂きますね!またコメントを残すと思うので、すみません^^;今後ともよろしくです!

    • ジン

      >ハンニャバルZさま

      インペルダウンからのコメントありがとうございます(笑)
      返信が遅くなり、申し訳ございませんでした。

      おっしゃる通り、ドラゴンは、簡単に登場するキャラじゃないですからね!
      多分、ドレスローザに現れる可能性は低いですよね。

      あるとしたら、ドレスローザ編の終盤、次の展開になる前に、
      別の場所でちらっと登場するのでは?
      と思っているんですけどね。

      ドラゴンとサボ
      ドラゴンとガープ
      ドラゴンとルフィ

      まだまだ謎が多く、気になりますね。
      今後の展開を見守りましょう!
      これからもよろしくお願い致します!

お気軽にコメント下さい