カレーやシチューで、じゃがいもを煮込む時に、じゃがいもが煮崩れしない方法です!

しゃがいも煮崩れしない画像

面倒な面取りナシでOK!

ジン

電子レンジを使うだけで簡単にじゃがいもの煮崩れを防止!
我が家で、カレーやシチューを作る時には、必ずやっている方法です。失敗ナシ!

【カレー・シチュー】でジャガイモが煮崩れしない方法

じゃがいもは品種によって、煮崩れしやすいのと、煮崩れしにくものがあります。

私たちが普段よく食べるジャガイモは、男爵か、メークインの2種。

じゃがいもの種類
  • 男爵 → 煮崩れしやすい
  • メークイン → 煮崩れしにくい

 

しゃがいも男爵の画像

今回は、あえて煮崩れしやすい男爵イモを使います。

 

じゃがいも煮崩れ防止!煮込む前に電子レンジでチン!

カレーやシチュー、肉じゃがなどで、じゃがいもが煮崩れしない方法は、煮込む前に、電子レンジでチンするだけです。

1.じゃがいもの皮をむく

まずは、ジャガイモ(男爵)の皮をむきます。

ジャガイモが煮崩れしない方法の画像

2.じゃがいもを切る

そして、じゃがいもをお好みの大きさにカット。

面取りナシのジャガイモ画像

小さめのジャガイモだったので、1個を半分に切っただけ。面取りはしてしないです。

3.電子レンジでチン

切ったじゃがいもを耐熱皿に乗せ、ラップをかけ、電子レンジでチンします。

ジャガイモをレンジでチンして煮崩れしない画像

じゃがいもの大きさにもよりますが、500Wで5分くらいチンすれば、柔らかくなります。

じゃがいもに爪楊枝が刺さればOK。

ジャガイモをレンジでチンして煮崩れしない画像

続いて、シチューやカレーの鍋に入れていきます。

4.後入れで鍋で煮る

レンジでチンした後、じゃがいもを出来るだけ冷ましてから、シチューやカレーの鍋に入れ、煮ます。

シチューでじゃがいもが荷崩れしない画像

これは、ビーフシチューですが、先に肉やニンジン・玉ねぎを煮込んでから、レンジでチンしたジャガイモを投入。

その後、弱火~中火で、15分以上、煮込みましたが、じゃがいもは、このように、ほとんど煮崩れしていません。

シチューでじゃがいもが荷崩れしない画像

5.ルーを入れる

最後に、シチューやカレーのルーを溶かせて、とろみが出るまで、軽く煮込めば完成。

ビーフシチューでじゃがいもが荷崩れしない画像

 

【ビーフシチュー】完成!

ゴロっとしたじゃがいもが存在感をはなつ、ビーフシチューです。

シチューでじゃがいもが荷崩れしない画像

牛すじ肉と市販ルーを使った本格ビーフシチューの詳しいレシピなどは、こちら。

 

【豚バラ肉のカレー】

もちろん、カレーでも同じ。

カレーでじゃがいもが荷崩れしない画像

こちらの豚バラ肉カレーでは、じゃがいもを結構、小さくカットしていますが、煮崩れなし。

 

じゃがいもを使った人気レシピは、こちら!
フライパンで焼くだけ簡単!じゃがいもチーズ焼き。

じゃがいもチーズ焼きの画像

 

とっても美味しいので、ぜひ、お試しください!

スポンサー リンク