羽田空港JALまたはANAの国内線ターミナルへ行くのに、
京急線で行くなら、車両目に乗って、どの改札口で出るのが便利か?

羽田空港のANAの画像

ジン

私は仕事で、よく飛行機を使うので、自分の備忘録も兼ねて、写真付きで解説します!

京急で羽田空港JAL・ANA国内線ターミナルに行く方法

羽田空港に、電車でアクセスする場合は、
京急線モノレールのどちらかを選ぶことになりますが、
私は、その時の乗り換えなどの都合で、選択しています。

今回は、京急線で、JALまたはANA国内線ターミナルに行く方法を解説します。

京急線の羽田空港国内線ターミナル駅の画像

飛行機に時は、トランクなど荷物も多いですし、
出発前にお土産を買ったり、荷物を預けたりと何かと時間がかかるので、
出来るだけ、無駄なく空港までたどり着きたいものですよね。

なので、改札口に近い車両に乗ると、時間の短縮に繋がります。

JAL・ANA国内線ターミナル!京急線は何両目に乗るべき?

京急で、羽田空港のJALまたはANAの国内線に行くには、
どちらとも、終点の「羽田空港国内線ターミナル駅」で降ります。

ホームにある案内板を見れば分かりますが、
JALとANAでは、通過する改札が違うので、ご注意!

京急線の羽田空港国内線ターミナル駅のターミナル改札口の画像

  • JAL → 「第1旅客ターミナル口
  • ANA → 「第2旅客ターミナル口

 

ANAは進行方向の前側

ANA(全日空)の出発口がある「第2旅客ターミナル口」へは、
進行方向の前側にある改札口で降ります。

ANAの他には、ADO(エア・ドゥ)、SNA(ソラシド・エア)、SFJ(スターフライヤー)も同様です。

エレベーターを利用

荷物が多くエレベーターを使いたい場合は、電車の進行方向の一番前、つまり1両目に乗るのがベスト!
目の前にエレベーター乗り場があります。

エスカレーター・階段を利用

エレベーターは、乗れる人数が限られていて、待ち時間が発生する場合があるので、
エスカレーターや階段で移動するなら、3両目がベスト(8両編成の場合)

JALは電車の進行方向、後ろ側

JAL(日本航空)の出発口がある「第1旅客ターミナル口」へは、
進行方向の後ろ側にある改札口で降ります。

JALの他に、JTA(日本トランスオーシャン航空)、SNA(ソラシド・エア)、SFJ(スターフライヤー)も同様です。

エレベーター・エスカレーター・階段を使う場合、電車の進行方向の一番後ろ
つまり、8両編成なら8両目、6両編成なら6両目に乗るのがベストです。

時間がギリギリの場合などは、改札口に近い車両に乗って、遅刻しないようにしましょう!

 

JALはクラスJの座席がおすすめです!

スポンサー リンク