ディズニーランドホテル部屋の景色の違いは?

ホテル公式サイトの図を見れば分かりますが、客室は、ディズニーランド側と、メインエントランス側に分かれます。

【ディズニーランド側】
ディズニーランドホテルをランド側から見た画像

【エントランス側】
ディズニーランドホテルをエントランス側から見た画像

大きく分けると、パーク側は、スタンダード・コンシェルジュ・スイートの3種類で、エントランス側はキャラクター、となっています。

景色の違いは、3つの分類がありましたね。

ディズニーランドホテル部屋の景色
  • パークグランドビュー
  • パークビュー
  • その他

 

パークグランドビューパークビューは、その名の通り、
「ディズニーランドが見える部屋」です。

ディズニーランドが“見えない”部屋は、ここでは「その他」に分類します。
(実際には「その他」とは言いませんが)

パークグランドビューとパークビューは、当然ですが、ディズニーランド側の客室になります。

キャラクタールームは、ディズニーランドの反対側に位置しているので、部屋からランドは見えません。

景色を優先するか、部屋のデザインを優先するかで、スタンダード(コンシェルジュ・スイート)か、キャラクタールームかに分かれます。

続いて、「パークグランドビュー」と「パークビュー」の違いについて。

スポンサー リンク