ズートピア感想!大人が楽しめる!ディズニー好き3歳娘と



ディズニーのアニメ映画「ズートピア」を3歳の娘と見てきました!
この映画、子どもよりも大人向けの楽しさが満載です。

ズートピアのパズルの画像
(こちらは、映画館で買ったパズル)

大人が楽しめる理由は、大きく2つ。

  • 動物の世界を通して、人間社会の差別や葛藤を表現している
  • 物語の至る所に伏線が張られている

 

考えさせられるシーンや、仕掛けが多いです。
さらに、ユーモアも満載なので、笑えます。ぜひ、大人が見て欲しい映画!

ディズニーアニメなので、個性豊かなキャラクターが多く、純粋に子どもでも楽しめます。
3歳の娘は、最後まで集中して見ていました。

それでは、ズートピアの感想です。
多少のネタバレもありますが、出来るだけ具体的な内容は伏せていますので、
まだ見ていない場合でも、読んでみて下さい!






ディズニー映画「ズートピア」の感想!ネタバレ注意

まずは、ズートピアの簡単な、あらすじから。
こちらの予告動画を、どうぞ。

 

動物たちが人間のように暮らす楽園「ズートピア」を舞台に、
新米警官のウサギ「ジュディ・ホップス」と、サギ師のキツネ「ニック・ワイルド」が
ひょんなことからタッグを組み、肉食動物の連続失踪事件を捜査することに。

ジュディに与えられた時間は、2日間。果たして、結末は・・・?

それでは、ズートピアが大人でも楽しめる訳について、お話しします。
続きは、後半で。

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と2歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

お気軽にコメント下さい