塩釜【焼肉ぐら】牛タン日本一!厚切り牛タンが絶品【宮城県塩竃市】



焼肉ぐらの人気メニュー「牛タン」は、芯タンのみ

宮城県塩竈市の人気焼肉店「炭火焼肉ぐら」

塩釜【焼肉ぐら】の牛タンの画像

店の看板メニュー、分厚すぎる牛タンを、炭火で焼きます。

普通は、表と裏を焼いて、終了ですが、ぐらの牛タンは、6面を焼きます(笑)

タンの脂が滴り落ちて、結構、ファイヤーします!

塩釜【焼肉ぐら】の牛タンの画像

焼肉ぐらの牛タンは、牛タンの中でも、一番脂がのっておいしい「タン元」のみを使っています。

タン先とか、タン中とかを、「タン」として出している焼肉店も多いですが、
ぐらは、昔から「タン元」にこだわっているお店。

焦げないように注して、全面を焼いたら、OK!

塩釜【焼肉ぐら】の牛タンの画像

これに、わさびを付けて、いただきます!

塩釜【焼肉ぐら】の牛タンの画像

タンにわさび、これが超、超、超、合うんです!

で、これだけ分厚いので、中まで、ちゃんと焼けているのかな?

と思うわけですが、中は、こんな感じ。(私がかじった断面で、ごめんさない!)

塩釜【焼肉ぐら】の牛タンの画像

レアな感じですが、肉の質が最高級なので、全然、問題なし!

むしろ、これくらいが、超絶美味いのです。
(もちろん、このご時世なので、焼き具合は、自己責任で!)

このクオリティで、一人前1480円。

まあ、東京では、絶対に、あり得ないコスパです。

肉質が良いのもさることながら、ぐらの牛タンがおいしいのは、
店主の小倉さんオリジナルの味付けが最高なんですよね!!

焼く前に、秘伝のタレが漬け込まれているので、
タンを食べる時は、ワサビを付けるだけ。

この秘伝のタレが、まさに病みつきになる美味しさなんです。

さて、もちろん、焼肉ぐらは、牛タンだけではないです。
絶品カルビに、激ウマ!ホルモンが、登場しますよ~!

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

お気軽にコメント下さい