上野公園の桜【2017】見頃は?花見と観光を楽しむ方法



上野公園のこども遊園地と上野東照宮

メインの桜並木から、上野動物園の方へ。

こども遊園地

動物園入り口の脇には、「こども遊園地」が。
遊園地の周りにも、エドヒガン(江戸彼岸)という桜が咲いています。

上野公園こども遊園地と桜の画像
お彼岸の頃には咲くことから、この名が付いたんだとか。
ソメイヨシノがまだつぼみの時には、こうした桜を楽しむのも良いですね。

そして、こども遊園地の隣にある鳥居。

上野東照宮の鳥居の画像

この先を進むと、上野東照宮があります。
こちらも花見スポットです。

上野東照宮

上野東照宮は、徳川家康公を祀った神社
その参道には、桜の花の下に、様々な出店が立ち並んでいます。

上野東照宮の参道の桜画像

テーブル席もあるので、桜を見ながら、ちょっと一息するのも良し。

そして、先へ進むと、上野東照宮の唐門(からもん)が!

上野東照宮の唐門の画像

金箔が塗られ、光り輝いています!

上野東照宮の唐門の画像

さすがは、天下人・徳川家康を祀っているだけあって、ド派手です。
この門は、江戸時代の1651年に造営された重要文化財。
そして、中にある社殿を見るには、拝観料500円(大人)を払います。

もちろん社殿も、金ぴか!

上野東照宮の社殿の画像

豪華絢爛。
獅子や昇り龍など、装飾も迫力がありますね!

そして、社殿の横には、樹齢600年以上の大楠が!

上野東照宮の大楠の画像

くすのきの幹は、周囲が、なんと8メートル!
高さは、およそ25メートル。

「となりのトトロ」でトトロたちが棲家にしている大木のようです。

この大楠と桜ヨウコウ(陽光)のコラボは、なかなか乙ですよ!

上野東照宮の大楠と桜の画像

今回は、桜がメインなので、上野東照宮については、また別の記事で詳しく書こうと思います。

続いては、上野山に大仏様が?!
花見客も全然気づかない穴場スポットをご紹介!

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と2歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

5件のコメント

    お気軽にコメント下さい