親知らず抜歯後の痛みは?痛み止めは効く?



親知らず抜歯手術の後、痛みの変化は?

では、私が手術を受けた時の一日の流れと、痛みの変化を時系列で追っていきます。

午前9時30分 手術開始

09:00 歯医者に行き、手術の説明を受ける。
09:30 手術開始。
10:00 無事、抜歯が終了。
10:30 歯医者を出る。

午前10時45分 痛み止めを飲む

自宅に戻り、処方された痛み止めの薬を飲みました。
手術が終わった直後は、まだ麻酔が効いているので、この時点で、まだ痛みは感じませんでした。

歯医者の説明では、
「痛み止めは、痛みを感じ始めたら飲んで下さい。」
とのことでした。

その理由は、
「痛み止めは、痛みがない前に飲んでいると、 いざ痛みが出た時に、効きづらくなる」
とのこと。

確かに、そうなのかもしれませんが、私は、痛みが出る前に、一回目の痛み止めの薬を飲みました。

それは、なぜか。

痛み止めは、飲んだ瞬間に、痛みがひくものではありません。
効果が出るのに30分以上はかかるでしょう。

さらに、親知らずの抜歯を体験した人の話を色々と聞いていて、
一回目の痛み止めは、すぐに飲んだ方が良いという意見が多かったからです。

とはいえ、これは私個人の意見です。
医者ではない素人なので、実際は、かかりつけの医師の話をよく聞いて、ご自分の判断で行って下さい。

では、痛み止めを飲んだ後、痛みは出たのか?続きます。

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と2歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

11件のコメント

  • rena

    待ってました!続編。毎回、分かりやすい説明で不安を取り除いてくださるzinさん、ありがとうございます。私も無事、横向き親知らずの抜歯を終えました。抜歯の手術前は直前までzinさんのブログを読んで抜歯の流れを頭にいれて冷静に対応しよう〜と心構えを整えることができました。そして抜歯は、福岡一の抜歯の名医と評判の先生にお願いしたので、術中なまったく痛みなく(他の2つの病院では「抜歯には入院が必要」と言われた厄介な親知らずでしたが、なんと名医の手にかかれば10分ほどで終了しました。つくづく、親知らずはお医者さんの腕次第…なのですね)。術後の痛みも6時間目に麻酔が切れた時にすこしうずく程度でした(麻酔が切れる時間を逆算して、痛み止めを一度飲みました)。その後は、もう痛み止めを飲むこともなく、一度も怯えてたような痛みには襲われないまま完治しました。zinさん、ありがとうございました!これからも、多彩なブログを楽しみにしています。

お気軽にコメント下さい