ワンピース考察!サボとコアラの伏線?ドラゴン&タイガー



フィッシャー・タイガーの信念とは?

コアラとタイガーが時間を共にしたのは、
コアラを故郷に送り届けるまでの一時だったかも知れません。

しかし、その短い間の中で、コアラは、タイガーに心を開きました。
それは、先ほど言ったように、泣くと言う感情を露わにしたこと、タイガーの手を握る描写などで分かります。
11歳の子供であっても、心を開いた大人の言うことには、耳を傾けるものだと思います。

では、フィッシャー・タイガーの信念とは何か?

タイガーは、コアラと出会う前に、ジンベイやアーロンに向かって、
「誰も殺さない」という自分の信念を語っています。

殺したら負けなんだ
あいつら(天竜人)と同類になりてェのか!?

これは差別の歴史への“復讐”じゃねェんだ!
おれがマリージョアでやった事もそう…
つまらねぇ世の鉄則は破ったが
虐げられるものたちの“解放”でしかない!
このタイヨウの海賊団は「解放」と「自由」
それ以上の意味は持たねぇ!

 

タイガーは、追ってくる者達とは戦い奪うが、「誰も殺さない」という
最後の一戦は必ず守るようクルーたちに常に指示しました。

さらに、タイヨウの海賊団の目的は、「解放」「自由」だと。

この時の言葉は、コアラは聞いていない訳ですが、
その後、タイガーたちと出会ったコアラは、彼らと航海を共にする中で、
タイガーの思想を感じとっていたのではないでしょうか。

コアラは、そもそも天竜人の奴隷であったし、
先ほど想像したように、故郷の人々からも迫害された可能性は高いです。

そんなコアラが、仮に人間を恨んだとして、
アーロンのように、復讐を考える凶暴な性格になってもおかしくはありません。

しかし、再登場したコアラを見る限り、そんな様子には見えない。

つまり、これは完全に私の想像ですが、
コアラはタイガーの信念である「誰も殺さない」という考えと
「解放」と「自由」を求めた姿勢を覚えていて、その考えを引き継いだのではないか。

そう仮定した時に、思い出して欲しいのは、
革命軍のリーダー・ドラゴンがゴア王国で発した、あの言葉。

自由の為
共に戦う意志のある者は
この船に乗れ!!!

 

自由を求め戦う革命軍の考えに
コアラが共感したとしても不思議ではないように思いませんか?

そして、ドレスローザ編で、再登場したコアラは、
革命軍のメンバーで、さらには「魚人空手師範代」という肩書きが付いていました。

コアラが魚人空手の使い手になっていることに驚いた人も多いと思いますが、
一緒に登場したハックが魚人空手師範であることから、
コアラは、やはり革命軍の同志であるハックに、魚人空手を習ったのではないでしょうか。

師範に次ぐ師範代にまで成長しているところや、サボと仲良しなところを見ると、
コアラは、早い段階で革命軍のメンバーになったと考えられます。

3、サボとコアラの共通点は?

ここで、サボとコアラの共通点をまとめてみます。
後に、革命軍のメンバーになるサボとコアラ。
その過去を改めて振り返ってきましたが、大きな共通点が3つあることに気が付きました。

① 師と出会った時期

まず、二人が、それぞれの師と初めて出会った時期。

  • サボ(当時10歳)とドラゴンの出会い
  • コアラ(当時11歳)とタイガーの出会い

 

この二つが、共に12年前であること。
これは、明らかに、作者の尾田っちが張っていた伏線でしょう。

ドレスローザ編では、息の合ったコンビが目立つ二人。
現在は、サボが22歳で、コアラが23歳。
コアラの方がお姉さんなんですね。

② 師と出会ったシチュエーション

そして、時期だけでなく、師と出会ったシチュエーションも似ています。
二人とも号泣しながら、感情を剥き出しにしています。

サボは、腐った貴族社会に絶望して。
コアラは、奴隷の生き方が染みついた心を揺さぶられて。

普段は、“決してい泣かない”二人が、
それぞれドラゴンとタイガーに会うシーンで、号泣している点も
あえてリンクさせているように思います。

 

③ 師が変革を求める世界の“犠牲者”であること

サボもコアラも、ドラゴンとタイガーが変えようとする世界の
“犠牲者”であると言えます。

サボは貴族の家に生まれながらも、格差社会の矛盾に気づき苦悩。

そして、ドラゴンはそうした格差がはびこる、
「いらぬ物を淘汰した世界」を変えようとしています。

一方、コアラは、天竜人の奴隷。
さらに、魚人への迫害を目の当たりにしています。

そして、タイガーは、その奴隷を救出し、種族の差別に対して、強く反発しました。
以上の3つの共通点を考えると、サボとドラゴン、コアラとタイガーの関係は
“対”になっていると考えます。

では、サボとコアラの共通点を踏まえ、
最後に、ドラゴンとタイガー、“竜”と“虎”に隠された共通点
似て非なる点について、考察してみます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

17件のコメント

  • 匿名

    二人が革命軍に入った理由。
    こんなに長文にして説明しなくても、漫画読めば誰でも分かるじゃんw

    それよりコアラが女の子一人、
    どうやってドラゴンの船までたどり着いたのか、それが皆の知りたいところでしょ。

  • 匿名

    考察サイトでここまで時間を無駄にしたと思ったのは初めてでした

    • 匿名

      上に同意

  • 匿名

    ドラゴン、フィッシャータイガー、コアラの
    もっと単純な共通点として

    フィッシャータイガーを漢字で書くと鯱(しゃちほこ)

    しゃちほこと言えば名古屋城

    名古屋と言えば中日ドラゴンズ

    そしてドラゴンズのマスコットキャラクターのドアラ(コアラをモチーフにした着ぐるみ)

    ってちょっと無理ありますかねww

  • 名無し

    すっげー長文なのに、すっげー内容薄いな。ビビったわ!

    つか、タイガーが1人で壁をよじ登って奴隷解放したってのは、あれは嘘で、実際は奴隷としてずっと捕まってて、脱走する時についでに皆を助けたんじゃなかったっけ?w
    んねー

お気軽にコメント下さい