Mr.Children 1992-2002 配信ベスト!アラフォー男が勝手にランキング



ミスチルの配信限定ベスト「Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25」を
iTunesでダウンロードして聴きまくってます!

ミスチル配信ベスト「Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25」の画像


Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25 – Mr.Children

いや~、本当に懐かしい名曲ばかり!

今回は、アラフォーの管理人ジンが、青春時代に聴いていたミスチルの名曲を勝手にランキング!

当時のベスト10と、今のベスト10で、かなり違いがあることに気が付いたんだ。

はっきり言って、かなり自己満足的な記事だけど、
ミスチル好きのアナタは、最後までお付き合いして頂けると信じてます!






Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25を勝手にランキング

「Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25」は全25曲。

配信版なので、25曲を連続して聴けますが、便宜上、ディスク1とディスク2に分かれています。

「蘇生」以外は、すべてシングル曲。発売した年と、CDの売り上げ枚数が、こちら。

DISC1
  1. 君がいた夏(1992年)【21,710枚】
  2. 抱きしめたい(1992年)【60,790枚】
  3. Replay(1993年)【88,330枚】
  4. CROSS ROAD(1993年)【1,255,940枚
  5. innocent world(1994年)【1,935,830枚
  6. Tomorrow never knows(1994年)【2,766,290枚
  7. everybody goes ~秩序のない現代にドロップキック~(1994年)【1,240,040枚
  8. 【es】 〜Theme of es〜Tomorrow never knows(1995年)【1,571,890枚
  9. シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜(1995年)【1,811,790枚
  10. 名もなき詩(1996年)【2,308,790枚
  11. 花 -Memento-Mori-(1996年)【1,538,600枚
  12. マシンガンをぶっ放せ(1996年)【733,070枚】
  13. Everything (It’s you)(1997年)【1,217,090枚
DISC2
  1. ニシエヒガシエ(1998年)【663,730枚】
  2. 終わりなき旅(1998年)【1,070,350枚
  3. 光の射す方へ(1999年)【477,810枚】
  4. I’LL BE(1999年)【301,000枚】
  5. 口笛(2000年)【724,070枚】
  6. NOT FOUND(2000年)【607,300枚】
  7. 優しい歌(2001年)【477,810枚】
  8. youthful days(2001年)【699,270枚】
  9. 君が好き(2002年)【513,280枚】
  10. 蘇生(2002年) ※アルバム収録曲
  11. Any(2002年)【509,262枚】
  12. HERO(2002年)【552,848枚】

 

こうして見ると、改めて、ミスチルの売り上げ枚数は、半端ない!
初期のブレイク後は、ミリオンセラー連発ですね。

ミスチル1992-2002  当時(学生時代)のベスト10

さて、まずは、私が学生時代に好きだった曲を、25曲の中からランキング。

ミスチルがメジャーデビューした1992年は、私ジンは13歳、中学2年生。
>>ジンのプロフィールは、こちら。

そして、ミスチルが「CROSS ROAD」でブレイクした後、
「innocent world」や「Tomorrow never knows」の大ヒット曲を出した1994年は、高校1年生。

とにかく高校時代は、ミスチルを聴きまくってた。
今、振り返ってみて、当時のベスト10は、こんな感じ。

  1. innocent world(1994年)
  2. CROSS ROAD(1993年)
  3. Tomorrow never knows(1994年)
  4. 君がいた夏(1992年)
  5. Replay(1993年)
  6. シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜(1995年)
  7. 名もなき詩(1996年)
  8. 抱きしめたい(1992年)
  9. 終わりなき旅(1998年)
  10. 口笛(2000年)

 

ベスト3は、ベタに、大ヒット曲ばかり(笑)
当時は、歌詞は、あまり関係なく、メロディー重視。

アルバム「Atomic Heart [ Mr.Children ]」はもちろん、
TSUTAYAで「EVERYTHING」「Kind of Love」「Versus」を借りて
ウォークマンに入れて、高校での登下校中に聴いてたな。

う~ん、懐かしい。

 

ミスチル1992-2002  今(アラフォー)のベスト10

で、アラフォーになった今は、どうかというと、明らかに自分の中に変化が。

当時のベスト10曲は、今でももちろん好きなんだけど、
改めて、これら25曲を聴いてみて、やっぱりメロディもそうだけど、
自分の琴線に触れるような歌詞がある曲が好きになっていた。

色々と迷った挙句、ランキングした今のベスト10がこちら。

  1. 名もなき詩(1996年)
  2. Any(2002年)
  3. シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜(1995年)
  4. 優しい歌(2001年)
  5. HERO(2002年)
  6. 君が好き(2002年)
  7. CROSS ROAD(1993年)
  8. 蘇生(2002年)
  9. innocent world(1994年)
  10. Everything (It’s you)(1997年)

 

当時のベスト10外だった6曲がランクイン!

やっぱり、結婚して、子ども2人の父になると、
心に染み入ってくる歌詞ってのは、学生時代とは、全然違うんだよね。

この10曲の、どの歌詞が、琴線に触れるのか、それぞれ熱く語っていきたいと思います。

う~ん、この先を読んでくれるのだろうか。ま、いっか。
今回は、自己満記事だから。続きは、2ページ目!

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

お気軽にコメント下さい